松本市本庄「油家」は40年以上続く松本の老舗中華料理店!

 

松本市本庄で古くから地元民のお腹をギュッと掴んで離さないお店がある。

「チャイニーズダイニング油家」は40年以上続き松本市が誇る老舗中華料理屋!

 

 

場所

 

場所は松本市内本庄。

 

店が以前の場所から移動して新しくなりました。

記事下地図参照。

 

松本市内に在住の方でしたら旧店舗含め一度は目にした事あると思います。

 

店の名前を聞くと「松本の老舗中華料理屋!」ってイメージありますが、店のリニューアルに伴い「お洒落なイメージの本格中華料理屋」といった風貌になっておりました。

 

駐車場は店奥。現在店前が道路工事中です。

台数はそれなりに停められそうですが、間隔がとてもタイトなので大きな車をお持ちの方は注意が必要かと。

 

 

 

店内の様子

 

店内カウンター席、テーブル席、奥には宴会などでも使えるような個室もあるようでした。

 

予約もできるようなので大人数の方はあらかじめ相談しておいた方が良さそう。

 

お邪魔したこの日は夕飯時だったこともありかなりの混雑。

勿論予約なしで夕飯をふらりと食べに行っただけでしたので、入店時「かなりの待ち時間が予想される」旨アナウンスいただきましたが折角なので待たせて頂く事に。

 

店内分煙とのことですが、この日テーブル席スペースで喫煙されている方はいらっしゃいませんでした。

要確認。

 

 

メニュー

 

管理人com.

管理人com.
はい。「THE 中華料理」的な面々。

 

山賊焼きなど地元の定番も外しません。

 

オープンして40年、家庭的な中華料理店が移転。二代目の店主と、三代目の息子さんが腕を振るう。出来る限り手作りする優しい味わいの料理は、地元客を中心に長年愛されている。豊富な季節メニューやオリジナルメニューのほか、都内の洋食店で修業していた3代目の考案する新メニューにも注目。

 

色々とメニューがある中、デザートメニューが結構攻めている印象でした。

ジャスミン茶ブリュレや烏龍茶プリンなど定番の杏仁豆腐などに紛れて魅力的なメニューが揃っております。

 

老舗ですが守りに入らない姿勢、素晴らしいと思います。

 

馬場さん

馬場さん
ちょっと食べたいもの多くて困ってしまいますなこれは…

 

色々と悩んだ挙句、今回頂いたのはコチラ!

 

 

カタ焼きそば 900円

 

油家と言えばコレ!と言う方も少なくないはず。

個人的には油家を代表するメニューの1つだと思っております。

 

ちょっと太めの麺に具だくさんの餡がかけられたベーシックながらも贅沢な一品。

 

 

見るからにもやし、たまねぎ、にんじん、キャベツ、ピーマン、お肉、キクラゲなどがモリモリと使われております。

 

味付け自体はどちらかと言うと控えめの設定。

卓上にある酢やラー油等で味変して楽しむ余地を残した計算されたように感じました。

 

 

管理人com.

管理人com.
個人的にここの辣油がちょっとツボでした。個人的にたまに辣油を作ったりするのですが自身が作る五香辣油っぽい芳ばしいちょっとビターな辛みがして、コレ良いなぁ…と思っていたらお持ち帰りも出来るとのこと。

 

 

麺の感じもよくある市販の「チャーメン」のような細い麺と比べると存在感のある仕上がり。

口の中での歯ごたえも良く、あんと絡み合ってふやけていく過程も楽しい。

 

 

阿部さん

阿部さん
チャーメンはチャーメンで大好きですけどね私。

 

で、もう一品。

 

上海焼きそば 900円

 

こちらもひとくちいただきました。

 

そもそも上海焼きそばって普通の焼きそばと何が違うのか?

使われる麺は、うどんより細く、そばより太い、切り口は丸といった麺を使うお店が多いです。もちもちっとしてた麺で、食べ応えがあります。

具はお店によって違いはありますが、チンゲンサイや青梗菜に似た青菜と肉などを一緒に炒めるのが普通です。

味付けは中国醤油。これは日本の醤油と違い、色は濃いけれど、塩分は薄く、その上、砂糖が既に調合されているので、甘いのが特徴です。中国醤油は2種類あって、老抽と、生抽。多くの場合、とろりとして深い味わいの老抽を基本に味付けしています。

 

…まぁ簡単に言うと色合いの濃い醤油焼きそばといった感じかと。

 

このお店の上海焼きそばも、色合いは通常のソース焼きそばと同程度の色合いになっており、味的にはおオイスターソースで味付けされているのではないかと推測されます。

 

具材は上記カタ焼きそばと同じ。

 

コチラの方はある程度塩気も良い塩梅でカタ焼きそばよりしっかり味付けされており、何もしなくともずるずるといただける仕様かと。

美味しゅうございます。

 

まとめ

 

今回は焼きそばいただきましたが実は「油家特製和えそば」と最後まで悩んでの苦渋の選択でした。

チャーハンメニュー、麺物メニュー中心に定食メニューもありまた行きたいお店の1つです。

ただし、人気店なので混雑と待ち時間はある程度覚悟した方が良いかと。

それと工事中の影響もあるかと思いますが、駐車場結構狭く感じたのでその辺りも注意かと思います。

 

 

40年以上続く松本市の老舗中華料理店。

今後とも頑張ってほしいお店の一つです。

 

 

美味しかったです。

御馳走様でした。

 

 

店名 チャイニーズダイニング油家

電話番号 0263-32-5049

住所 長野県松本市本庄1-14-5

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:30(LO)

定休日 木曜・第3日曜

ブログ村

⇓ブログ村も参加してます!⇓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

コメントを残す

関連記事

「くるまやラーメン」の「ねぎみそ」は無性に食べたくなる中毒性の高い激ウマらーめん...

松本市石芝地区の丼商戦が熱い!海鮮丼テイクアウト専門店「大漁丼家松本本店」OPE...

塩尻市広丘「あい菜弁当」の愛情こもった温かいお弁当に癒されてみた!

「小木曽製粉所」は信州産そば粉使用の本格そばを手軽に食べれる人気店だった!

安曇野市堀金「中華料理国臣」は穴場的中華料理屋の聖地!【閉店しました】

松本市笹部「ムジゲ」で美味しいお肉達を頬張る幸せを味わうっ!