にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

「ビックボーイ」で肉を喰らって大きな男になれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間誰しも衝動的に肉にしゃぶりつきたくなる瞬間、ありますよね。
たまには衝動に従って肉を喰らい、小さな嫌なことは忘れてしまいましょう!

…冒頭からそんなたいそうなことを言っております私、普段の食卓には綿半やラムーなんかで買ったマテ茶鶏やら特売の豚肉やらがメインで並びます。

何か特別なことがあると新鮮な魚かお肉をガッツリ食べたくなります。

SUSHI、YAKINIKU。…って私は外人か!ってくらいわかりやすい好物です。
やはり本能的にお寿司と焼肉を求めてしまう様は幼少のころより変わりません。

夏場はBBQ等で肉を喰らうことが多いですが、今回はレストランに突撃。
この日訪れたのは、広丘にございます「Big Boy塩尻店」です。

全国にチェーン合計で300店舗以上を展開する文字通りビッグなファミリーレストランです。ご存知の方も多いと思いますので詳細はホームページをご確認ください。

➡ ビッグボーイジャパン

松本市内で同系列のお店と言いますと、真っ先に思い浮かぶのが、長野県内に展開しておりますあがたにある「俺のステーキジョー」さんですね。
あとは全国チェーンの塩尻のカウボーイ家族や、松本市のステーキガストなどが思い浮かびます。

IMG_0325

この手のお店はメインの他にもバイキングも味わえるのが一つの特徴。

ビッグボーイも例に漏れずご覧の様な豪華なバイキングが+500円程でいただけます。
スープ、カレー、サラダ、フルーツ&デザートの品々。

私のようなBMI高め男子にはカレーとごはんは外せないでしょう。

最早軽いパーリーです。

私の場合は財布の状況的に「あ~、今日何食べよっかなぁ…あ、軽くステーキでも食べるか!」とはなかなかならないので滅多に無い状況に入店の時点でかなりのハイテンションでした。

今回はメニューもホームページを参照してください。

さて、とりあえず私が注文いたしましたのはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

炙り大俵ハンバーグ300g 
単品 1390円  バイキング付 1890円 

IMG_0331

見た目の破壊力が凄い。
150gの俵型ハンバーグが2つです。

ソースは和風おろし、洋風デミグラス、わさび醤油、ベッ…ではなくてガーリックです。

本来であればベッキー…ではなくガーリックをチョイスするところですが、この日の私は気品に満ち溢れたモードだったので洋風デミグラスを。

IMG_0326

「商品到着までお読みになってお待ちください」

と渡された読み物には数々のこだわりがぎっしりと。
「自分で焼くからおいしい!」とは書いてありますが焼き方に関しても、更にはカットに関しても指定してあるため、「えぇぇい!失敗するの怖いからむしろひと思いに焼いてくれぇぇい!」と秘かに思ってしまった小心者は私です。

私以外私じゃないの。

少し緊張しておすすめの食べ方の通り食べてみました。

…当然ながらメタメタ美味しい!

ナイフを入れるとかなりの生肉っぷりに驚かされます。
それだけ肉に自信があるという事でしょうか。

しかし、そこは小さな卓上鉄板が同時に出てくるのでそれを使って自ら焼き上げます。

ただ、当然かなりの厚みがあるお肉なので、食べやすい大きさに切って焼くとは言えしっかり焼くのは至難の業。
普段レア肉は絶対に無理!…って方はなかなか苦戦するかも。

ただ、その柔らかさたるや、まるで柔らかなお肉の様。
…あれ?そのまんまでした。

柔らかいお肉をぎゅっとかみしめた時のドーパミンのドバっと感はかなりのもの。

デミグラスも甘味があって深い味わい。おいひい。

熟成カットステーキ4オンス
単品 790円 バイキング付 1290円 

IMG_0332

コチラはオニオンソース。

ステーキっていう響きが既に美味しいです。
その響きだけで強くなれる気がしたよ。

アツアツの鉄板で運ばれてくるのもまたたまらない要素のひとつ。

少しいただいただけですが、こちらの方がハンバーグよりも「喰らう」感覚は強いです。

なんてったってステーキですもの。しかも流行りの熟成肉。
たまりません。

濃厚ビーフシチューハンバーグ
単品 1090円 バイキング付 1590円 

IMG_0333

ビッグボーイといえばやはり大俵ハンバーグがフューチャーされがちですが、私的にはコイツ大好きです。

コチラも少しいただいただけですが、やはりファミレスのビーフシチューって侮れないですよね。

ハンバーグの質感と存在感にビーフシチューが見事にマッチ。
そしてこの彩り。うっとりしてしまうほど綺麗です。

…ま、遠慮無く食べちゃうんですけど。

※ちなみにこのお店の上記価格は全て外税です。

全体的に私的には毎日食べると言う価格帯では御座いませんがお味は確かなもの。
何かの催事の際に卓上のミニ鉄板を囲みながらジュージューと言うのも悪くないと思います。

バイキングってだけでもお子様方はテンションMAXでしょうしそういった使い方がハマるのも「ファミリーレストラン」たるゆえんなのかもしれませんね。

ひさびさに外食でいただくお肉は、たまらなく幸福でした。

御馳走様でした。

店名 ビックボーイ塩尻店
住所 長野県塩尻市大字広丘野村2050-13
TEL 0263-51-0712
営業時間 午前11時~深夜24時

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す