【自作】「Dancyu」掲載の「らぁ麺やまぐち」自作レシピでラーメン作ってみた!

 

私、以前より趣味で何度か自己流でラーメンを作ってきました。
今回は雑誌「Dancyu」に掲載されたレシピで作ってみました!

 

 

以前のブログから見ていただいている方はご存知かと思いますが、私は趣味で何度かラーメン作りに挑戦してきました。

一応外部ですが過去に作ったものは以下参照。
(※微グロ的な画像も御座いますので一応閲覧注意です。)

http://ameblo.jp/flavonoid/entry-11378551011.html
http://ameblo.jp/flavonoid/entry-11518952729.html
http://ameblo.jp/flavonoid/entry-11616027147.html
http://ameblo.jp/flavonoid/entry-11833563114.html

 

 

そして、昨年より秘かに取り組んでいるのが以下の内容。
(コチラもグロ的画像有。閲覧注意ください。)

http://ameblo.jp/flavonoid/entry-12075317669.html

長野県の名物である「いなご」からエキスを抽出してラーメンにしてみようという企画。

こちらは今後とも継続していく予定です。未だ全然未完成です。

 

 

 

その他にも記事にしてはいませんが汁なし担々麺などにも挑戦したこともあります。

その節はお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

あの経験は自分の中でもかなりの宝物です。

 

上記リンク見ていただければわかるかと思いますが、自作とは言え全て自己流のザッツ適当な内容です…お恥ずかしい限り。

そもそもガス代がもったいないので我が家では庭でBBQをやる際に炭火で長時間スープを取るのが慣例となっておりました。

 

そんな素人の私に朗報が!

 

Dancyu

IMG_6047

 

ラーメンイズビューティフル。

今回は2月発売の「Dancyu」さんにラーメン特集が掲載されていたので即購入。

 

このDancyuさんの中に掲載されていた

「家でラーメンをつくる「らぁ麺やまぐち」の自作ラーメン教室」を参考にして自作してみました。

らぁ麺やまぐちの店主様が家庭で作れるラーメンとして、限りなくシンプルにレシピを作って下さったとの事。

 

結論から言うと「ラーメンは時間をかければ良いと言う物でもない!とにかく奥が深い!」と目から鱗な事が沢山ありました!

 

細かな分量などは載せませんので悪しからずです…

 

IMG_0565

 

まずはチャーシュー用の豚バラ肉を。

1時間程グツグツと。意外とアクは出ない感じ。

 

ちなみにこの煮込んだ水はスープとしても使うので取っておきます。

肉のエキスがじんわりと溶け込んでおる。

 

IMG_0566

 

で、そのお肉をフライパンに移して醤油を煮詰めるようにして絡める。

この醤油は煮玉子と醤油だれとして使用するのでこれまた取っておく。

本当に無駄無し。

 

IMG_0571

 

少し熱を冷ましたらバットに入れて寝かせます。

2時間くらいだったかな?それがコチラ。
変にこだわらなくてもなんとなくそれっぽくなってしまう不思議な魔法。

 

 

 

IMG_0567

 

そして肝心のスープ。

先ほどの豚の茹で汁に鶏皮、鶏手羽先をドボンと。

 

弱火でふつふつと30分程。

 

IMG_0568

 

30分後に煮干しを入れて薫り付けの生姜、玉ねぎを投入。

その後さらに30分程ふつふつさせて完成です。

…なんというシンプルさ。

 

 

今まで6時間とかかけて鶏ガラや豚骨からエキスを投入して野菜も薫りが出そうなものドッカンドッカン投入していたのが馬鹿みたいな完成された構成。

このスープに関しては「香味野菜を入れすぎると鶏や豚の旨味が消されて野菜スープになってしまう」との記載があって「なるほどなぁ…」と頷いてしまった。

 

それはそれで美味いと思うのですが、一杯の方向性を考えた時には大事な考え方。

 

本当にこれだけ。で、完成したのがこのスープ。

 

IMG_0569

 

うーむ。ちょっと濁り気味。

 

火力が若干強かったかなぁ…とも思いましたが「煮干しを入れた際にスープをかき混ぜるのはスープが濁るので厳禁」との記載有り。

このどちらかが原因であったと思われます。

 

IMG_0570

 

スープの上澄みをすくってキッチンペーパーで抽出した「鶏油」

これがこの1杯に良い具合に効いてきます。

 

 

Danyuでは麺の製麺方法も載っておりましたが今回は割愛…

私的によく使う菊水さんの細麺をそのまま使います。

 

チャーシューを煮詰めた時の醤油だれと鶏油をそのまま器へ。

そこに上記スープを注いでみます。

 

で、煮玉子とチャーシューをトッピング。

今回は長ネギも添えてみました。

 

「Dancyu掲載 らぁ麺やまぐち式」自家製ラーメン

IMG_6128 (1)

 

見た目、薫りはかなりしっくりくる仕上がりに。

調味料なんて醤油しか使っていません。勿論無化調。

野菜も2種類のみ。基本的には肉達からのエキスが要のシンプルな1杯。

 

 

これは人生変わります。

 

 

変な話今まで長時間かけて試行錯誤していたラーメンよりもよっぽどまとまりがある。

煮干しの薫りも生きていてお店で食べるラーメンに近い。

 

自分で作ってみてもほっこりと出来る美味しいラーメンに仕上がりました。
…と思っております(笑)

 

とにかくラーメンは奥が深い…恐れ入りました。

 

 

今後は夏に向けてイナゴラーメンの構想を固めていこうと思います。

今回学んだシンプルな考え方を元に再構築していきたいところ。

 

そして、製麺にも滅茶苦茶興味があるので細々と今後挑戦していきたいと思います!

 

 

 

P.S
餃子会議、松本市周辺の餃子テイクアウトに関するアンケートを行っております!
未だ解答されていない方でご協力いただける方は是非!

第一回ヤミマツ餃子会議開催!【3/31迄 アンケートにご協力ください!】
投票は1度のみ、一度に3店舗までお選びいただけます。 現在までの途中経過はアンケート左下「結果を表示」でどなたでもご覧になれます。 松本市周辺にも餃子の名店と呼ばれ
ブログ村

⇓ブログ村も参加してます!⇓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

コメントを残す

関連記事

【自作】絶品!「牡蠣のオイル漬け」を作ってみた!