にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

松本市石芝の「丼カフェドンドン(丼cafeDonDon)」はお洒落×お手頃×美味しいの3拍子揃った丼のお店でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月20日松本市石芝のデリシア石芝近くにOPENした比較的新しいお店です。

丼物各種取り揃えたイートイン&テイクアウトのお得な美味しいお店発見!

以前からあったのかもしれませんが、私的な感覚からするとここ松本市周辺でも丼丸田中家の出店くらいからぽつぽつと熱を帯びてきた「丼戦争」

BIG三郷店駐車場には丼丸登美屋も出来ましたね。

また別の機会にご紹介することになると思いますが、「丼丸」系列は全国チェーンです。

お店での裁量が大きいらしいので面白いメニューが店ごと有ったりで面白いのですが…

今回ご紹介するのはそんな松本市における丼戦争の異端児と言っても過言では無い素敵なお店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チラシ

IMG_6572

IMG_6573

なんと心躍るチラシでしょうか。

各種メニューも魅力的で価格的にもとっても嬉しい。

そしてなによりテイクアウト可能なので、私のようなテイクアウターには尚嬉しい。

「これは行くしかない!」ってことで衝動的に行ってまいりました。

IMG_6568

店前にはこのような感じで手書きメニューも。

何よりも店内入ってみてびっくり。

雰囲気は完全にカフェです。シャレオツ。

内装もそうですがとっても清潔感溢れる店内。お洒落なミュージック。

こういったお店が好きな女性客には恐らくドストライクかと思われます。

壁向かいのカウンター席、テーブル席、店の真ん中にはラウンド型のカウンター席も。

メニュー

IMG_6569

豚汁とコーヒーのランチセットってのがなかなかオツ。

この丼カフェDonDonと他の丼系のお店と違う点を挙げるならば「お肉部門の丼もある」こと。

店奥で肉を焼く良い音がしていたりしてなかなか心地よい。

丼丸店内系のお店では店内酢飯の香りが漂っており、海鮮食べるモードに拍車をかけてくれますがこのお店ではそういったことも無く。

そういった意味でカフェっぽいデザートのケーキがある辺りとの整合性も取れており、素敵なお店作りだと感じました。

…しっかしどのメニューも反則的にソソル内容。

ま、今回は初という事も有りおすすめメニュー筆頭と思われるものをチョイス。

信州新町ジンギス丼 期間限定500円(通常550円)

IMG_6574

チラシにもありますが、6月中は通常550円の丼物が500円でいただけます。

気になる方はお早めにどうぞ。

ジンギスカンと言えば北海道!と思われる方がほとんどかと思いますが、我々が住む長野県の中の信州新町も「ジンギスカンの町 信州新町」として知られております。

目の付け所がシャープでしょ。

テイクアウトした器の蓋を開けると溢れんばかりのかぐわしきジンギスカンの薫り。

これはたまりません。

お肉はこのお値段にしてはかなり満足度の高いボリューム。

ご飯は量は並。こちらは好みドストライクの硬めの炊き上がりで歓喜。

ご飯大盛り、ネタ大盛り、スペシャル(ごはんとネタ大盛り)も選べるのでその辺りはお好みで。

ごはんに使われているお米は安曇野産コシヒカリとの事でこの辺も妥協無し。

良いぞ良いぞ。

さて、肝心のお味。

本当にびっくりするほど独特の臭みは無く美味しいです。

それに伴い肉の味付けはごはんがススム系の濃い目なので個人的にはご飯大盛りにすればよかったと若干後悔。

食感は肉を喰らう系のブリッとした独特の食感で食べごたえはありますが、あの嫌な噛みきれない感じでは無く良いバランス。

これでワンコインなら嬉しい限り。

付け合わせはしっとり甘めの玉ねぎとたくあんですが、どちらも変に邪魔はせず箸休めとして自分の立ち位置をわかっている感じ。優等生。

玉ねぎとジンギスカンを一緒に口に運んだ時の疑似焼肉感が好き。

おすすめというだけあり、こだわりが感じられる1品でした。

海鮮丼 期間限定500円(通常550円)

IMG_6570

おすすめ2大巨頭の一角。

生マグロ、サーモン、いか、タイ、ムシエビ、いくら、たまご…と書いてありましたが写真の通りシメサバも乗っている盛り沢山な内容でお送りいたします。

生マグロは毎朝市場から直送の生まぐろを使用とのこと。

テイクアウトの器も違っており、ジンギスカン丼よりコチラの方が若干ボリューミーに見えましたが真相やいかに。

ちなみに添付されているわさびも安曇野産と大きく書かれており、なんだか今日いけそうな気がする。

この辺りは本当に外さないので、価格も相まってどの客層にも受け入れられる秀逸な商品だと思います。

おすすめな理由は見ればわかり、食べて納得なのでありました。

基本的にすべての商品が550円で提供され、今回のメニューでいくと「極上カルビ丼 1300円(6月いっぱい1000円!)」だけがプレミアムな位置づけの価格帯で提供されているようです。

こちらもかなり迷ったのですが、先ずはおすすめ2品から行きました。

商品自体は比較的安価でお得で美味しいものを提供されておりますが店内はカフェっぽく、むしろ高級感すら感じる素敵なお店でした。

この価格、場所も手伝って今後利用させて頂く機会が増えそうです。

他のメニューも今後じっくりいただきたいと思います!

美味しかったです!

御馳走様でした。

店名:丼カフェDonDon(どんどん)
TEL:0263-87-0411
住所:長野県松本市石芝3-2-17 赤いクレヨンビル1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す