にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

2017ツール・ド・美ヶ原開催!最大勾配20%近くの激坂に挑む勇者達!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日6月25日(日)に開催されます2017年ツールド美ヶ原!

標高1800mを駆け抜ける勇者たちにエール!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

知ってた?

今日はちょっとグルメから外れていよいよ明日競技が行われるこのイベント。

美ヶ原周辺では競技ムードが徐々に盛り上がってきてることと思います。

そもそも松本市はご存知の通り「山」がとっても身近な存在です。
(※ミツカンのおむすび山も含む)

そんな松本市では「松本ヒルクライム」と称してサイクリスト達の目標となる大会を開催し盛り上げているわけであります。

松本市の西・乗鞍岳を会場に、1986年開始の「マウンテンサイクリングin乗鞍」。 松本市の東・美ヶ原を会場に、2000年開始の「ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会」。いずれもサイクリストの支持をいただき大会を実施している自転車のヒルクライムレースであり、それぞれ今年32回目、18回目の大会となります。 同じ松本市内で開催される自転車のヒルクライムレース2大会を「松本ヒルクライム」と呼び、様々なコラボ事業を実施することで、未来に向けて両大会を盛り上げていきます。

詳しくは松本ヒルクライムWebサイトをご確認ください。

私自身はロードバイクは乗りません。

クロスバイクを嗜む程度で、そのレベルの人からすると…

「え?美ヶ原まで登るの?…え?チャリで?マジか…」

と言うのが正直な感想。

さらに、昨年のリザルトを調べてみるとなんと全長21.6㎞、標高差1,270m、平均勾配5.9%のコースを1時間1分18秒

最早我々一般人とは次元が違います。たぶん太ももとか御柱の太さ位あるんじゃないでしょうか?

自分も一度は見に行きたいんだよなぁ。

そんな自らの身体を限界まで仕上げてきた猛者たちの戦いが松本で明日行われるわけです。

SBCでテレビ放映もされるとのことで、ちょっとでも気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

応援バスも出るとのこと。すべて詳細は当記事の上部のツール・ド・美ヶ原ホームページにてご確認ください。

あとは明日に限っては天気が一番心配ですねぇ…

雨が降らないことを祈っております。

参加される皆様「お前に言われなくても頑張るよ!」ってのが本音かと思いますが、最大パフォーマンス発揮出来るように頑張ってください!

要チェキ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す