隠れ家中の隠れ家!松本市神林「ダイニング小松家」のランチは探してでも行く価値ありの最強の内容だった!

 

松本市神林の細い道を進むと民家にしか見えない素敵な隠れ家的お店がある。

「ダイニング小松家」のランチのコスパの高さはこの界隈でもトップクラス!

 

 

ほんの少し前までは本当に「知る人ぞ知る隠れ家的お店」であったのですが、昨年の火曜サプライズなどのメディア露出によって知名度がグングン伸びてきているお店です。

 

とは言えテレビで放映される前より常連客で賑わっている印象でしたが。

 

 

先ず場所的になかなか難易度が高いです。

神林のEPSONやJA松本ハイランド神林付近ではあるのですが上手く言葉で表現できず申し訳ございません。

地図参照です。

 

駐車場はおうち…では無く店前に3台ほどは停められるかと思いますが、店前の道も決して広くはないので切り返し必至。

 

とにかく見た感じが本当に民家です。

「OPEN」の文字があるので、知っていれば何となく察する事は出来るかもしれませんが知らない方からすると「この民家…いったい何がOPENしているんだ…!?」と妄想を膨らましてしまうことでしょう。

 

これがいいんです。この雰囲気が超私好み。

 

入店するとお洒落な雰囲気が醸し出される店内にびっくり。

靴を脱ぎ入店すると民家を改装したであろう空間がどこか安心感を覚えます。

 

お茶などはセルフサービス。

大将と奥様の2人で切り盛りされているようです。

 

椅子では無く、しっぽりと座り込めるので子連れの方でもある程度は大丈夫そうな感じです。

 

 

メニュー

img_7498 img_7500

 

 

私が初めてお邪魔した時と比べるとメニューも大分絞ってきている印象。

この値段で提供されているのでやむを得ないと思います。

 

 

 

なんと、ランチは鬼の税抜き500円。

 

 

しかもサラダ、ドリンク付きの大盤振る舞い。

初めてこのお店にお邪魔した時はそれはもうびっくりいたしました。

 

どちらかと言うと私的にランチでワンコインに寄せるお店の印象というとシンプルな単品物(ラーメンや丼物)、中華系や簡単な定食物は目にしますがこの価格帯のメニュー構成のメインがパスタってのもまた独特の世界観かと。

 

この辺りが女性客にも好かれる一因なのでしょう。

 

ってことで注文すると各メニュー統一でコチラが運ばれてきます。

 

サラダ

img_7499

 

ちなみに写真は2人前。

ここのサラダはレタスやキャベツなどが結構なボリュームで提供されるのですが、干し海老が毎度のアクセント。

今回はマヨネーズとドレッシングでは無く、潔く醤油がかかったものでした。

醤油マヨで食べるサラダってのもまたストレートで美味いもんですぞ。

 

 

ドリンク

img_7506

 

んでもって食後にはドリンクまで付きます。

で含めて税抜き500円です。

 

ホットコーヒー、アイスクリーム、クリームソーダからチョイス出来ます。

下手すればここだけで500円位取られるお店も少なくないはず。

 

私自身ここ数年でクリームソーダを飲んだってのはこのお店でいただいた時だけです。

クリームソーダってなんかバブリーな感じがして良いですよね。

小さな贅沢。

 

 

 

 

ランチには上記2つがセットとして付いてきます。

コレだけでちょっとしたお土産話に発展しそうな内容ですが、ここからが本番。

 

 

さて、今回私が注文いたしましたのはコチラ。

 

小松家カレー 540円

img_7504

 

「目玉焼きがonしてる…だ…とっ!?」

 

目玉焼きが乗るだけで、まるでセレブにでもなったかのような高級感。

以前もお話しいたしましたが私的に目玉焼きは味がうんぬんよりもエンターテイメント感を高める1つのギミックとして認識しております。

しかも今回の目玉焼きはあえての完全に火を通すタイプのやつ…っ!!

これによって贅沢な高級感とどこかノスタルジックな懐かしい雰囲気を同時に楽しめちゃうって言うんだから目玉焼きって本当に凄い。(←勝手な解釈)

 

 

そして、ちゃんとかぐわしきカレーの薫り。

 

 

店名の冠が付いておりますこの商品。

 

実はわたくし過去何度かお邪魔しててお気に入りだったメニューに「かき揚げ丼」なるものが御座いました。

残念ながら現在はメニューから無くなってしまったようなので初挑戦であるコチラのメニューをいただきました。

 

 

img_7505

「あれ…これ結構ボリュームあるぞ…?」

 

 

この価格で提供される品としては異例のボリューム感。

勿論大盛りとかドカ盛りとは違いますが「盛りが良い」印象。

 

肝心のカレーも家庭で作るカレーっぽさがベースに有りながらも、どこかでほのかに薫る「ちょっと洋風っぽいんです私」って感じ。

人はコレの事を「小松家感」と呼ぶ。(※全てフィクションです。)

 

ちゃっかりと当たり前のように野菜達、そして肉までも惜しげも無くごろごろっ…と具沢山なんです。

 

 

こんなんこの価格で大丈夫ですかい大将。

 

量的にも内容的にも大満足の1品。

これでこの価格とは…恐れ入ります。

 

 

エビとタラコのパスタ 540円

img_7502

 

コチラも少しいただいた程度ですが、良くありがちな「実は海老はちょっとしか入ってませんよぉぉぉ!!」みたいなことも無くしっかりと入っておりました。

しかも何故かイカまで…お見事。

 

タラコはフレッシュな感じと言うよりはどちらかと言うと火の通ったタイプ。

ですが、ぼそぼそすることも無くお味もしっかりと美味しかったです。

 

パスタ良いなこれ。

 

流石にランチメニュー筆頭にパスタを持ってくるだけあります。

 

 

全体的にお得だらけの隠れ家的お店「ダイニング小松家」

場所はちょっとわかりにくいですが、その点を差し引いてもプラスになる事間違い無しの最高のお店でした。

 

 

 

美味しかったです。

御馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

店名 小松屋
TEL 0263-58-5716
住所 長野県 松本市 神林 寺家1677-8
営業時間 [月~土] 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日

コメントを残す

関連記事

松本市のPIM SIAM(ピムサイアム)は超本格派タイ料理が味わえ、食材屋とマッ...

知る人ぞ知る秘密のお店!松本市芳野「はやし食堂」の色々な意味で隠れた魅力に迫る!

あっ!見たことあるっ!「レストラン上高地」は大衆食堂的本格レストランだった!

松本市今井の「いります食堂」は「もういりません…」と言いたいくらいのボリューム満...

松本市「中華料理喜多郎 両島店」で食い倒れ特盛ランチメニューにギブアップ寸前!

松本市石芝「インディアンキッチン」はランチがお得!本場のインド情緒溢れる美味スポ...