にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

安いのにちゃっかり美味い!「幸楽苑」は庶民の味方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に500店舗以上を構えるラーメンチェーン「幸楽苑」

相変わらずのコスパの高さと満足度の高さは健在でした。

今や日本国内に止まらず、2012年にはタイの首都バンコクにまで出店し勢いに乗る「幸楽苑」

長野県内にも12店舗を構えチェーン店らしく価格を抑えながらもちゃっかり美味しいラーメンを提供し続けるこのお店。

この日は本当にひさびさに松本の平田店にお邪魔致しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

IMG_6315

メニュー筆頭は何といっても「あっさり中華そば 390円(税抜)」

ちょっと前までは「あっさり中華そば 290円」の衝撃的な旗が風と共に踊っているのをよく見かけた気がしますが、現在は値上がりしてこの価格。

…それでも異常に安いんですけどね。

全体的にデザートやお子様メニューまで揃っているラーメンチェーンとしては隙の無いメニュー構成。

IMG_6314

それに加えてちゃっかり季節メニューまで展開。

この辺抜け目ないですね。

夏に間に合うように春先から取り掛かったであろう冷やし中華も始まっています。

それにしても大量生産の強みなのか全体的に価格設定が思った価格帯の1つ下です。

庶民、特に大勢で食べることの多いお子様連れには嬉しいですよね。

まぁこの日も本当に数年ぶりだったわけです。

悩みました。悩んだ末に出た答えはコチラでした。

冷やし担々麺 620円(税抜)

IMG_6316

今回確認した限り幸楽苑の中では価格的に最もお高いメニュー。

コンビニ弁当も温めずに食べることの多い私は「冷やし」と言う言葉に負けました。

更には担々麺が好きな私にはダメ押し。

まぁ例によってしっかりとまぜまぜして食べるわけです。

で、ひとくち。

…うん。確かに冷たい!

レタスとたまねぎ等のシャキッと食感も手伝ってとってもさわやかな印象。

辛味は「下の中」程。辛くはほぼなくマイルドな食べ口。

万人受けするタイプの間違いないチューンナップ。

と、いうかこの上にかかっている甘味の強いお味噌の存在感強し。

感覚的には「胡麻風味のジャージャー麺」と言った方がしっくりくる今日この頃。

私的にはもうちょっと辛味欲しかったのでその辺りは卓上の辣油で調整を。

麺の感じもプリッとして好きよ。

和風盛り中華 490円(税抜)

IMG_6318

コチラも少し。

麺もつゆもキリッと冷たくて良いです。

メンマなどが申し訳なさそうに添えられており、つゆ用に別添で揚げ玉、ネギ、生姜。

つるっと食べた感じは麺の食感がなかなかモチプリで好き。

で、つゆは本当にシンプルな和風つゆ。

「味の奥行きとかそういう難しい事は無しにしましょうや」とでも言いたそうなシンプルさ。

そこで別添の生姜を加えるとグインッっと奥行が出てきて美味い。

数年ぶりにあった生き別れの兄が姉になっていた様なギャップを感じます。

まるで別人。兄は夜更け過ぎに幸恵と変わるだろう。

このお値段なので、充分合格点が出るのです。

美ん味ぃぃ。

餃子 200円(税抜)

IMG_6317

餃子会議以来外食に行くと義務感に駆られて餃子を注文してしまうようになりました私です。

ま、元から大好物なのですが。

大きさとか重さが気になってしまうのは内緒の話。

餃子自体もこのお値段にして6個。

お味は特徴のある味と言う尖った感じではありませんが、ある意味ではチェーン店らしいわかりやすいお味。

皮などの食感的にはテンホウに近いですが、味的には若干鋭さ弱めの王将と言った感じでしょうか。

この辺りもまさにちゃっかり美味い。

やはりこの価格でこのレベルのものを提供するというのは凄い事だと思います。

庶民の味方幸楽苑。またお邪魔致します。

御馳走様でした。

店名 幸楽苑 松本平田店
TEL 0263-85-0288
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す