にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

松本市「らんちぼっくす味」で泣く子も黙るハイパフォーマンスな弁当を買ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、お弁当と言えば何処を思い浮かべますか?
松本市にはこんなに素敵な地元のお弁当屋さんがあるんです!

本日は少しひねってお弁当のお話です。

皆様は「お弁当」と聞くとどんなものを想像しますか?

…そうだね。プロテインだね。

サラリーマンに限って言うと、たいていの方がいつも食べている弁当は「愛妻弁当」、「ほか弁」や「コンビニ弁当」、「会社で頼んでる仕出し弁当」「ドカベン」「和田勉」等色々思い浮かぶこととと思います。

外回りの方はすき家などの「比較的安くて胸躍らせる外食チェーン」もあるので退屈はしないかもしれませんが、内勤の方は特に変化が欲しい時もあるのではないかと思います。

かく言う私も、一時期は偉大なるパシリとして職場の社員全員の弁当をコンビニまで買いに走っていた時期があります。(そのおかげで莫大なポンタポイントを獲得していたのは内緒の話)

そうなってくると大抵のメニューや値段も覚えてしまい、終いにはカロリー等も記憶してしまい、新商品が並ぶまでかなり退屈してしまうといった事態にしばしば陥りました。

そんな退屈な日常に変化を。

コンビニでは無く、ほか弁でもなく。

…そうです。地元に素敵なお弁当屋さんがあるのです!

…と言った経緯で初めて利用させていただきました「らんちぼっくす味」さん。

場所は島立のかっぱ寿司の裏、ファミリーマート横の道に入っていくと、小さく「あったか~いお弁当」の看板が御座います。

基本お昼と夜も営業されているようですが、何度か突入してみたものの結構暴れん坊な不定休な気がします。

恐らく仕出しとかとの兼ね合いもあるんじゃないかなぁ…と名探偵ぶりを発揮してみたり。

この店舗、小さくて歴史を感じさせる味があって好み。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

IMG_6120 (1) IMG_6121 (1)

はい。大好き。

日によってあせた色合いは若かりし頃のあの娘を見ているようで愛おしいですね。

この色褪せっぷりは深志の「源太」さんにも通じるものがありますね。

メニューの色褪せは人間で言う「しわ」のようなもの。
月日を重ねて多くの人に愛されてきた証なのです。

深イイ話。

お値段は見ていただいた通り全体的にお安い設定。

比較対象としてほっともっとさんののり弁は390円です。

全体を見てもほっともっとさんと同程度か若干安めのものが多いかと。

…興奮してきた。

とにかく種類が豊富で、更には見えにくいですがトッピングもかなり細かく出来ます。

「醤油10円、ふりかけ20円」のような調味料的なものも。
「ポテトサラダ20円、厚焼き玉子20円」等チョイ足しおかずまでラインナップ。

要するに極端な話をすれば自分好みのお弁当が出来てしまうわけです。

これは胸熱。「かあちゃん!ケンミンの焼きビーフンにピーマン入れんといてや!」的な。

今回は初めてという事もあってせっかくなのでこのお店を堪能させていただきたく。

大分悩みました。初めてはのり弁で様子を見るべきなのか、はたまた唐揚げなのか…

と、いう事でチョイスしたお弁当はコチラ!

明太・唐揚げ弁当 500円

IMG_6122 (1)

あえてアッパーな価格帯から攻めてみました。

「このお店の全力を見せてもらおう!」

先ずファーストインプレッション。

「…でかくね?」

メニュー表で見るものと現物が良い意味で違います。

渡された時から「あれ?サイズ大きいな…」とは思っていたものの開けてみてびっくり。

オードブルに近い感覚。嬉しくて失禁。

ごはんがみっちりと敷き詰められた上には桜でんぶのように鮮やかに散りばめられた明太子。
コロッケ、かき揚げ、唐揚げ、サラダ2種にキューちゃん的なお漬物。

豪華すぎる…

一応唐揚げと明太子がメインのはずですが、比較的かき揚げの勢力が拡大しております。

「ローカル弁当の底力物凄い!」

先ず弁当が温かい!温めた温かさではなく作ってくれたぬくもり。
注文してから作ってくれるので若干時間かかりますが、全然問題なし。

揚げ物に関しては揚げたてなのか定かではないですが、ぬくぬくのおかずだけどサラダはキリッと冷ための温度。

コレコレ。

で、特徴的なのは明太子だと思うのですが、これがピリッと辛味もあり正直パサついたものを想像しておりましたが、しっとりとした潤いのあるタイプ。

しかも結構な量。嬉しすぎる。

で、もう一つのメイン。唐揚げ。

私、これをひとくち目に食べて一発でファンになってしまいました。

とにかくじゅわっとやわらかい。メインを張るだけある。

ちゃっかりレモンまで付いてる仕事っぷり。

こうなってくると唐揚げ弁当は鉄板で間違い無しです。

お味もご飯がもりもり進むタイプの魔法だよ。

かき揚げに関しても具の感じがしっかりと。

更にそのかき揚げの下にはコロッケがごろりと。

さらにその下、普通素っ気ないパスタ等が敷いてありますがこのお店は麺にゆかりを和えたものが潜んでいます。
他の具材の味に侵食しないやさしさ。見事です。

この麺のもちもちっとした食感忘れられませぬ。ソフト麺の細いバージョン的な。

そもそもは揚げ物の油を吸わせたりするためにあのパスタちゃんは存在するのだと聞いたことがありますが、セオリー通り揚げ物の下敷きに使われておりました。

ジャンボチキンカツ弁当 380円

img_7385

ジャンボな、尚且つカツがっ!!

なんとこのお値段。

見た目から衣の山に圧倒されます。

「揚げたてのコロモがサクッと最高!」と言うよりは少ししっとりした食感がまた良いんです!

隠れているレモンとソースでいただくのは間違いないのですが、私的に揚げ物はレモンのみ若しくはちょっとだけの塩+レモンでいただくのが通例となっております。

しっかしこのお値段でこのボリュームはお見事…

かきミックス弁当

img_7384

気になってしまう壁メニュー品のひとつ。

価格忘れてしまい申し訳ございません。確か500円前後。

牡蠣をいただくお値段とすればお得感ありました。

ひじきなどで野菜感はありつつもカキフライとエビフライの最強タッグ見参。

ファミコンのくにおくんで言うところのダブルドラゴン竜一竜二のような神々しさ。

レモン、タルタルソースの添えられた調味料的にも間違い無し。

牡蠣好きな方は頼んでみて一片の悔いなし!!

全体的にとにかくちょっと正直びっくりしました。

このボリューム、満足感。そして冒険心くすぐる内容。

私的にはお気に入り登録です!

普段使いのお弁当としても良し。行楽シーズンのお供にも良し。

今後も食堂等に付随して松本市周辺の弁当・仕出し情報も発信していけたらと思います!

美味しかったです。

御馳走様でした。

店名 らんちぼっくす味
TEL 0263-40-0380
住所 長野県松本市島立322
営業時間 [月~金・日] 10:30~14:00 [土] 10:30~13:00 (夜は不定期で営業)
定休日 不定休

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す