にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

長野県松本市が誇る地域最大級の夏祭り!2017年松本ぼんぼん8月5日(土)いよいよ開催!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよやってまいりました夏のメインイベント!

「松本ぼんぼん」は松本地域最大の夏祭り!血が騒ぐっ!!


いよいよ今週末に迫りました今年度の松本ぼんぼん。

出場される皆様はもちろんのこと、何らかの形で参加を目論んでいらっしゃる方もちょっとずつモキモキしてくる時期ですね。

他県から来られる方もいらっしゃるかと思いますのでここらでちょっと概要を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも松本ぼんぼんってなに?

1971年開始の「長野びんずる」や1972年開始の「上田わっしょい」の後を追う形で、1975年に企画され、大雨により中止の1回を除く毎年開催されている。「アルプスの里・歴史を偲ぶ城下町に、響かせよう松本ぼんぼんの歌と踊りを!!」をテーマに掲げている。名前の由来は、松本に古くから伝わる女の子の行事「ぼんぼん」からである。

主催は松本ぼんぼん実行委員会で、構成団体として17の団体・企業が名前を連ねている(後述)。また、協力団体が12の団体・企業など、協賛企業が55社である

歴史的には上記の通り1975年から始まっており、今年で43回目を迎える松本では最大級のお祭りです。

開催場所は江戸時代からの市街地(駅前大通(電車通)・本町・新伊勢町・伊勢町・中町・西堀・大名町・上土・緑町など)であり、当日17時から22時の間、一帯は歩行者天国となる。(れん)と呼ばれる参加グループは一般公募であり、市内小中学校・高校・大学から一般企業、官公庁、有志などからなる。連の構成人数は30人以上200人以下と決まっている。参加登録人数の増減や道路の整備状況により踊って回るコースが調整される。

個人的な楽しみとしてはこの連一覧の広告の中でセンスあふれる連の名前の団体を探すこと。

企業名とかがずらっと並ぶ中で、個人の団体名ではクスッとくるものも多数。

個人的に最近ツボにはまった連名は「オシメジャパン」でした。

それらの連があの松本ぼんぼんの音楽に合わせて踊りながら街を練り歩くお祭りです。

松本ぼんぼんってどんな歌に合わせて踊るの?

楽曲は4コーラスからなっており、トータルで3分ほどである。実際の祭りではメインコーラスが継ぎ目無くループするよう編集されたものを用い、通常18分(6ターン)または21分(7ターン)で一区切りとなっている。(かつては30分を一区切りとしていたこともあり、また異なる演奏時間の編集も用意されているようである。) 通常21分の踊りを2回、18分の踊りを5回行い、途中に10分、15分の休憩が挟まれる。

この時期になると百貨店やデパートなどでは耳に残るあのメロディーが聞こえてくるわけです。

なんというか地元民の「夏が来た感がする歌」としては大黒摩季やTUBEを抜いて第一位にランクインするほど。

…まぁ実際大黒摩季自体は夏はまだ来る前の段階の歌ですが。

ここで松本ぼんぼんの歌詞を見て見ましょう。

【1番】
夏が ぼん ぼん
安曇野に
りんごこなしの 花咲けば
霧がながれて 髪ぬらす
信濃の娘の 髪ぬらす
堤燈ともした
松本 ぼん ぼん
ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん×4回

【2番】
松本 ぼん ぼん
城のまち
山にみどりの 風吹けば
杉っぱ 青っぱ 青山さまが
堀のむこうから 町のつじ
どっこい じんじょ
どっこい じんじょ
ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん×4回
どっこい どっこい じんじょ×8回

【3番】
蛍 ぼん ぼん
せゝらぎに
逢うて別れて 女鳥羽川
お城くろけりゃ 闇なお暗い
わたしの明かりじゃ なお暗い
堤燈ともした
松本 ぼん ぼん
ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん×4回

【4番】
月が ぼん ぼん
山の尾根
筑摩深志の 里照らす
まわり山なら 峠みち
遠い町まで かよいたい
提燈ともした
松本 ぼん ぼん
ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん×4回
どっこい どっこい じんじょ×6回
わーい わーい わーい

「松本ぼんぼん」とか言いながらめちゃくちゃ陽気なメロディーとバックミュージックに合わせて、どこか意味深でちょっと闇を感じる歌詞がまたチャームポイント。

前述の通り松本ぼんぼんの元となったのは「ぼんぼん」という歌です。

ぼんぼんは松本市の小学生などの夏恒例のイベントとして男子は「青山様」女子は「ぼんぼん」というイベントがあります。

簡単に説明いたしますと、青山様は杉の葉を乗せた神輿を担ぎながら地域を回り、掛け声に合わせてご祝儀を集めて回るイベント。

で、ぼんぼんは浴衣を着て提灯を下げながら歌を歌って女子が練り歩くと言ったものです。

ちなみにこのイベントで女の子が歌うぼんぼんの歌詞は以下の通り。

ぼんぼん とても きょうあすばかり

あさっては およめの しおれぐさ

しおれた くさを やぐらに のせて

したから おみれば ぼたんの はな

ぼたんの はなは さいても ちるが

なさけの おはなは いまばかり

なさけの おはな ホイホイ

…正直、ちょっと怖い。

私も幼少の頃より松本に住んでおり、小さなころは青山様などは駆り出されておりました。

あの女の子たちがこの歌を歌いながら、とぼとぼと提灯の明かりで暗がりを照らしながら練り歩く姿は正直怖かった思い出があります。

松本ぼんぼんも併せて歌詞の意味等掘り下げてみたい気持ちが強いです。

なにか闇を感じる不思議な歌なのです。(※完全に私感です。)

要検証。

松本ぼんぼんを歌っているのはこの人たち!

松本ぼんぼんは1番を女性、2番男性、3番女性、4番男女の声で歌い上げております。

この歌っている方女性パートは前川陽子さん男性パートは大野徹也さんが歌い上げております。

前川陽子さんは「ひょっこりひょうたん島」「魔法使いサリー」「キューティーハニー」「みつばちマーヤの冒険」「あさりちゃん」などのアニメソングでも有名な方です。

大野徹也さんはテノール歌手。あのダンディーな歌声…しびれますね。

なかなかVIPな方に歌い上げてもらっておりますね。

キューティーハニー、松本ぼんぼん、ひょっこりひょうたん島。

並びの字面が妙にフィットしていて良きかな。

審査基準は?

普通の盆踊りより曲のテンポは速く、サンバ調とも評される。振り付けの動作は大きいが難しくはない。長野市や上田市のそれとは違い、振り付けの変更はルール上禁止されている。

参加要綱に “松本ぼんぼんは「踊りコンクール」です” と明示されており、毎年数名の審査員が各参加連の踊りを審査し、各賞を決定している。「基本の踊りができているか」「マナーを守っているか」「連全体がまとまっているか」などを中心にチェックし、最優秀賞(1)、優秀賞(2)、マナー賞(3)、アイデア賞(3)、ユーモア賞(3)、ハッスル賞(3)、審査員特別賞(若干)、特別賞(若干)を祭りの終了までに決め、即日表彰を行う。

あくまでコンクールなので入賞などが設けられており、上記基準によって即日表彰されます。

入賞された連の踊りを目にすると、それはもうビシッとそろっていて綺麗なものです。

基本的には振付の変更は禁止となっているようです。

…若干アレンジされているのも目にしないこともない気がしますが。

踊りの中で絶対に組み込まねばならない基本ポイントをいくつか設けて、そのポイント以外はフリースタイルみたいにしても個人的には面白いと思いますが。

伝統的に受け継がれてきた型もあるとは思うので、原型が無くなってしまわないよう部門を分けたりして。

あまり連が増えたりしても大変だとは思うのでその辺りは難しいところ。

開催日は毎年8月第一週の土曜日!

前述の通り今年2017年は今週末の5日(土)ですが、実は毎年8月の第一週の土曜日と決められております。

松本駅周辺は歩行者天国となるので電車などの交通機関を利用していかれるのがお酒も楽しめて良いかと。

ちなみに私の定番は、松本城北側駐車場に車で突っ込んで駐車。

その後、松本城を横切り颯爽とファミリーマートでファミチキをかっ喰らい、屋台と踊りを見ながら徘徊し帰宅するというのが毎年の流れ。

ライトに雰囲気を味わうにはなかなかオススメ。

もし「当日いけないよ!」って方は、コチラも恒例となっておりますテレビ松本での現場の様子中継もあると思いますので要チェキ。

「ここいら商店」でお馴染み倉野萌アナウンサーの出番だっ!(わかりませんが…)

と、言うことでいよいよ今週末に迫った2017年松本ぼんぼん。

毎年恒例な方も、行ったことないけど気になるって方も一度はあの独特な雰囲気味わってみてはいかがでしょうか?

用意はいいですか?

要チェキ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す