ラーメン

無化調のこだわり!塩尻市「無奏天生」は妥協無しっ!

 

記念すべき記事第一弾はやはりこちらのお店。

塩尻市に2014年7月にオープンして以来、尻上がりに知名度を上げてきました。

無奏天生

「無」=化学調味料未使用(無化調)
「奏」=食材が奏でるハーモニー
「天」=厳選の天然素材
「生」=生きている食材への感謝

 

店名のそれぞれの文字が表現するこだわり。

それぞれの品が正に「一品入魂」といった感じ。

 

汁なし担々麺 650円

IMG_0358

テレビ等でも放映され、この商品の話題性たるや飛ぶ鳥を落とす勢い。

以前松本市で汁なし担々麺を提供し、今や広島の汁なし担々麺のブームを牽引されている「国松」さんと同じ麺を使用している本格派。

辛さも1~5辛まで選べます。1辛でもかなり辛いので苦手な方は注意。
+50円で温泉卵をトッピングすると辛味もマイルドに。

 

ガシガシ汁が無くなるまで混ぜてズルズルと頂いた後に+50円の追い飯で〆るのが至高の贅沢。

 

とにかく花山椒の華やかな薫りと痺れが印象的な一品。
また食べたくなる中毒性のある一品。

 

俵ちゃーしゅー握り 60円

IMG_0289

 

私的には隠れた看板メニュー。

薄切りのチャーシューのお寿司はこのお値段にして絶対のエース。
ラーメンのお供等のサブメニューに、更にはメインとしても優秀。

値段設定が思わず頼みたくなるコスパの高い商品。
それでいてこのお味…最早頭が上がりません。

 

【夜限定】無奏つまみそば 600円

IMG_0359

 

ちなみに写真はハーフサイズですので悪しからず。

新メニューです。

醤油の焼きラーメン、油そば的な濃厚なお味。
メンマ、チャーシューのトッピングに隠れた焦がしネギの薫りがまた良い。
+50円で温泉卵トッピも可能。

 

日本酒に合うつまみそば!

 

…という新しい切り口も無奏天生ならでは。

 

日々新たな挑戦に挑み続ける無奏天生。これからも要チェックです。

御馳走様でした。

 

関連ランキング:ラーメン | 塩尻駅

コメントを残す