にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

「大石家」のラーメンは「中華そば」の冠が良く似合う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県内でも認知度の高い「大石家」
大石家の中華そばは、愛しさと切なさと心強さと優しさが共存した完成度の高い中華そばでした。

中華そば 大石家

長野県内に5店舗ほど展開する中華そばの名店。
本店は岐阜県の多治見市にあり県内の各店舗は暖簾分けとの事。

私的には豊科SATY内の店舗が青春の味でありましたが、豊科店は閉店しております。

今回は、石芝に御座います松本店にお邪魔いたしました。

駐車場は店横。店内は落ち着いた雰囲気で席数もまずまず。
それでもお昼時は次から次へと中華そばを求める客が押し寄せておりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

IMG_5900
基本の中華そばにかける意気込みが見て取れます。
主軸のメニューは基本の「中華そば」

お持ち帰りの中華そばセットがあるのは持ち帰りが多い客層にはどえりゃぁ嬉しい。

今回は基本を。

中華そば 並盛り 800円

IMG_5902

皆様!見てくださいこの写真!
…のアングルの悪さ。

毎度見にくい画像で申し訳ございません。
日々修行中で御座います。

鶏ガラがグイッと圧してくるスープの豚骨とのハーモニー。
スープ自体はらーめんのスープと言う表現よりも中華スープと表現した方がしっくりきます。
故に「中華そば」の冠が良く似合う一品。

ここのスープは以前は醤油だれをお湯で割るタイプでしたが、現在は出汁を取ったスープとの事で口当たりは変わらずさっぱりといただけます。
コイツは長ネギの薫りがそそります。

大石家の中華そばの特徴的な点は私的に2つ。

  1. 分厚くて濃厚なチャーシュー。
  2. コリッと食べごたえある大振りのメンマ。

これです。

チャーシュー麺、メンマ麺と別メニューを設けるだけあってその存在感は幼稚園児の遠足に紛れた園服を着て泣いている照英さん位のインパクトがあります。(当社比)

一杯の丼の中でも特にチャーシューの存在感が凄い。
とにかく分厚い。味も濃厚で柔らかく滅茶苦茶美味い。
…それなのに全く脂っぽくない。

「普通のお店のチャーチュー麺=大石家の並盛り」だと個人的には捉えております。
つまり、「大石家のチャーシュー麺=普通の店のチャーシュー麺に更にチャーシュートッピング」的な。

…上手く伝えられませんが、要するにこのチャーシューの食べごたえは結構凄いよ!と言うこと。

もう一つ。メンマ。
これもは立てて真上から見たら正方形に近いような感覚の大きなメンマ。
これまたここの中華そばを語る上では欠かせない存在。

コリッとした食感が心地良きかな。

シンプルなのにいつ食べても大石家の味なのが凄い所。
「これぞ中華そば!」の大石家流の完成系、ここに極まれり!

時々無性に食べたくなるこのお味。またお伺いいたします。
御馳走様でした。

店名 大石家 松本店
TEL 0263-27-5115
住所 長野県松本市石芝3-3-1
営業時間 11:00~19:30
定休日 火曜日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す