にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

「カレーハウスポップ」はコスパ満点のお得な名店!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本市和田に当たり前のようにひっそりと存在する「カレーハウスポップ」
ドアを開けるとお得なメニューばかりの名店でした!

松本市和田付近を車で徘徊したりしていて少し気になっていたお店がありました。

場所はうどんの得々と並んで営業されているセブンイレブンの裏辺り。

洗車スペースの横に「カレーハウスポップ」の看板。

ポップと言うとどうしてもダイの大冒険が頭に浮かんでしまう私は未熟者です。
DIE。

見た目は喫茶店どこかレトロな喫茶店なのかなぁといった感想。
でも店の名前には「カレー」の文字。

…気になる。

ほどなくしていつも拝見させていただいているブログにてその詳細を確認。

もうこれはいくしかないでしょう!という事で突入してきました。

駐車場は店横に数台。ランチタイムが11:00~14:00。
実はランチタイムって11:30~のお店がほとんどで11:00スタートは地味に嬉しい。

喫茶店の様な立派な扉を開けて店内へ。

パッと見カウンター、テーブル席のシンプルな構成。

大勢で一気に押し掛けるとなかなか厳しいものがあるかもしれませんが、仲間内でごはんを食べにくる分にはちょうど良い空間。

椅子の席しか無いので小さなお子様連れの方はご注意。

店内もどちらかと言えば店名通り「ポップ」なテイストでは無く、FM長野が流れるレトロな喫茶店テイスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

IMG_0446

IMG_0447

一言で言うと「財布に優しい」

の総じて想定価格のワンランク下の設定。
ワンコイン付近のせめぎあい。

定食物、各種麺物、カレーといった構成。
特に「カレーハウス」と言うだけあってカレーのラインナップはかなり充実。

かつ丼に関して言うと、ソースカツ丼とたまごとじタイプのかつ丼がチョイスできるのはとっても好印象。

ま、私的に一番気になるメニューは「カルビー定食」であることは言うまでもありません。
今回頼んではいませんがまず間違いなく「カルビ」の焼肉定食だとは思います。

ただ、もし万が一「ポテトチップスコンソメ味」とライスと味噌汁が出てきたらどうしますか?

そう。食べ歩きとは常にイマジネーションとの戦いなのであります。

ちなみに、余談ですが私ポテトチップスで作った油でしっとりとしたポテトサラダが大好きです。

で、さらにこちら。

ランチメニュー

IMG_0443

おわかりいただけますでしょうか?

定番メニューでもあの価格帯なのにランチはさらにもう一つ下の価格設定。

いわゆる「A定」「B定」「C定」の三種類が毎日用意されているようです。

色々な方の情報を統合すると「洋+麺」「○○カレー+麺」「和+麺」の様なコンビネーションで展開されているようです。

もう我慢できない。

今回もかなり悩みましたが、初めての出会いはコレに決めました。

C定食【イカフライ・ヒレカツソース丼&ラーメン】
550円

IMG_0449

なにが凄いってこの内容で税込み550円。鬼のコスパ。

セット内容はイカフライとヒレカツのソースかつ丼、ラーメン、サラダにお漬物。
もう何がメインなのかわからないくらいのキャラクターの濃い面々。

まず全体的に言えることは「強烈な個性のあるお味」と言うよりは「学校が休みの日のお昼に食べるちょっと贅沢なウチごはん」といったテイスト。

カツやイカフライもアツアツで、甘いソース強めでご飯と共にドンドンお腹に収めていきます。

ラーメンに関しては前に出過ぎず、あくまで汁物としての位置づけのほっこりとしたお味。
トッピングがまたどこか懐かしさすら覚えるわかめ、かまぼこ、長ネギ。

少し昔を思い出して泣けてきました。

このお漬物がびっくりしたのですが1種類では無く何種類も小皿に詰め込んであります。
漬物パーリーピーポー。

サラダに関してはオレンジとドレッシングのこれまたどこか懐かしいコンビネーションが味わえたりして。

そして始めから気づいておりましたが、流石にボリューミーです…

大満足御礼。

このご時世、この価格でこの内容の定食を提供されるのは至難の業かと思います。

次回は店の看板にもなっておりますカレーをピックアップしてみたいところ。

美味しかったです。

御馳走様でした。


店名 カレーハウス ポップ
TEL 0263-47-4673
住所 長野県松本市和田4486-8
定休日 土曜日、日曜日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す