にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

マクドナルド夏の新定番!ロコモコ各種が7月11日(火)から新発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルド夏の新定番!
“肉厚ビーフ×肉汁ソース”がおいしさの秘訣
「ロコモコ」
「夏カレーロコモコ」、「チーズロコモコ」、
朝マックのマフィン、ドリンク2種と合わせて計6つのハワイ州観光局承認商品

7月11日(火)「ロコモコ開きの日」から期間限定販売

スポンサーリンク
スポンサーリンク

知ってた?

そもそも7月11日が「ロコモコ開きの日」ってのを知りませんでした。

何故7月11日がロコモコ開きの日?って事で調べてみたところ…

7「夏の」11「いい日」でロコモコ開きの日

…と言う事。

何と言う力技。「セブンイレブンいい気分」の滑らかな滑り口とは打って変わって多少の体制の悪さはもろともしない体幹の強さを感じるワードです。

ハワイ州観光局公認メニューと言う事でマクドナルドで展開されるメニューは以下。

  • ロコモコ(390円、バリューセット・コンビ690円)
  • 夏カレーロコモコ(420円、バリューセット・コンビ720円)
  • チーズロコモコ(420円、バリューセット・コンビ720円)
  • チーズロコモコマフィン(330円、コンビ400円、バリューセット・コンビ530円)
  • マックフィズ ブルーハワイ(250円、バリューセット+30円)
  • マックフロート ブルーハワイ(310円、バリューセット+90円)

…ちょっと待って。そもそもロコモコって定義はどういったもののことを言うのでしょう?

概要

飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ、グレイビーソースをかけたものが基本である。

近年誕生した店の中には、テリヤキチキンやマヒマヒ(シイラ)などハンバーグ以外の具材を用い、それに合わせたソースなどのアレンジを加えたものを「~ロコモコ」と称する例もある。こうしたバリエーションを持つ新しい店では、レタスなどの生野菜が追加されることもある。

もとは学生向けの安価なファーストフードだったが、ハワイの郷土料理としての色彩も濃くなってきている。

wikiで調べてみたもののなんとなくイメージ通りの品で良いようです。

そもそも、ド定番と言うほど定着はしていないもののソコソコの知名度はある商品を瞬発的に売り込んでいくのは我々消費者の購買意欲を刺激して日々の生活にメリハリを与えると言う点では有意義なものであると思います。

…ゴリ推しのし過ぎはちょっといただけない気もしますが。

地味にロコモコより気になる「シャカシャカポテト旨辛ホットチリ」

マクドナルドは7月11日から、「シャカシャカポテト」の新商品「旨辛ホットチリ」を発売する。価格はポテト単品+30円で、販売期間は8月上旬まで(予定)。

今回登場する「旨辛ホットチリ」は、定番のマックフライポテトが、旨みと辛みが絶妙なバランスの味付けになる新メニュー。

暑い夏、辛いポテトはやみつきになる人が続出しそうだ。

そして同日7月11日(火)に発売となるシャカシャカチキンの新たなバリエーション。

どこまで「旨」でどこまで「辛」なのか味わってみたいところ。

個人的にはシャカシャカだけに精神的に御釈迦様に近づいてしまう程の激辛っぷりで攻めて欲しい気もします。

何を言っているかわからないと思いますが、これが力技と言うものです。

夏らしいアイテムが目白押しで面白いラインナップかと。

気になる方は是非ともお試しあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す