【新規開店】スシロー安曇野穂高店、9月下旬にオープン!【場所はどこ?】

 

あの大人気回転寿司チェーン店が安曇野市に新規オープン!

「スシロー安曇野穂高店」9月下旬オープン!

 

 

大人気回転寿司チェーン店スシローが安曇野市初出店!

 

安曇野市穂高に大混雑必至のあの回転寿司チェーン店がオープンするとのこと。

中信地区では塩尻店の開店以来大盛況の状態が続いておりますが、続く松本筑摩店も大好評。

その勢いそのままに安曇野市に初出店となるようです。

 

そもそもスシローとは?

株式会社あきんどスシロー(英文商号:AKINDO SUSHIRO CO.,LTD.)は、主に「吟味・スシロー」のブランドで回転寿司をチェーン展開する、回転寿司業界の大手企業である。かつては「大阪回転寿司・あきんど」のブランドも有していた。持株会社の株式会社スシローグローバルホールディングスが東証一部に上場している。

大阪府吹田市に本社を置き、近畿、中部、関東地方を中心に店舗展開をしている(約450店舗)。

 

とにかく長野県中信地区においては盛況なイメージのこの回転寿司チェーン。

塩尻店では行列になっているのもしばしば見かけます。

回転寿司が多数並ぶ競争率の高い立地にありながら、高い人気は健在。

 

元々、清水兄弟がそれぞれに別会社である株式会社すし太郎を設立したものを合併し、その後現在の商号「株式会社あきんどスシロー」となっている。かつて並立していた「あきんど」と「スシロー」の店舗名の違いはその名残で、商品や店舗コンセプトなどに大きな違いはなかった。「あきんど」での展開は近畿、中部のみであった。1990年代中頃には、主に兵庫地区では「スシロー」、大阪市以北(豊中吹田周辺)では「すし太郎」、大阪市以南では「あきんど」の店舗名が存在していた。

あきんどスシローへ統合後「すし太郎」の店舗は消滅していき、2009年6月上旬までに全店舗「スシロー」に統一され「あきんど」の名前も消滅し、社名にのみ残される形となった。

 

そもそも回転寿司業界の売り上げはかつてご存知かっぱ寿司が独占していたようですが、2010年にはスシローが首位に。

とにかく大人気の回転寿司のお店です。

 

気になる穂高店の場所は?

 

 

細かな住所が公表されていないので地図で示しておきます。

 

 

ココ!(ゴー☆ジャス風)

 

スシロー安曇野穂高店 アルバイト ホール・キッチンスタッフの募集詳細

 

スシロー安曇野穂高店に関しては上記公式ページのアルバイト・パート情報ページに既にページが御座います。

そのページによると、場所は穂高のダイソーの道を挟んだところ(マルイ遊々癒し館横?)となっておりました。

 

 

開店時には混雑も予想されますね。

 

 

競合店は?

 

この辺りで寿司屋さんと聞くと穂高の「泰」を思い浮かべますが、価格帯的にちょっと客層が違うかなぁと。

お手頃価格のお寿司というとやはり回転寿司が競合になるのかと思いますが、最寄りの回転寿司となると「かっぱ寿司豊科店」になるのかと思います。

 

距離的に少し離れているのでどこまで影響があるかわかりませんが、少なからず食い合いはありそうな気はします。

 

 

安曇野地域にお住まいの方でスシロー気になるけど塩尻や筑摩まで行くのはちょっと遠いなぁ…とお悩みの皆様、お待たせいたしました!

 

 

要チェキです!!

 

 

 

 

ブログ村

⇓ブログ村も参加してます!⇓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

コメントを残す

関連記事

【閉店情報】松本市並柳「食事処あさの」9月24日(日)閉店。

【閉店情報】松本市の老舗カレー店「デリー」閉店。たくまに続き松本の名店がまた1つ...

イオンモール松本いよいよオープン!出店する地元飲食店を徹底解剖!

【閉店情報】松本市大手「香根(かね)」9月4日(月)閉店。

【新店情報】高級生食パンのお店!「乃が美はなれ松本店」オープン!

松本市旧日華楼跡地に台湾バル 天水十九號(テンスイジュウキュウゴウ)7月上旬OP...