にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

長野県民歓喜!みんなのテンホウ×サークルKの超絶コラボ「タンタンメン」爆誕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我らが誇る長野県のローカルチェーン店「みんなのテンホウ」がやってくれた!
サークルKとのコラボで「タンタンメン」を新発売!やったー!!

長野県内の中信地区を中心として地元民に愛され続けている「みんなのテンホウ」

わたしも大好きです。

以前も記事に致しました。

「みんなのテンホウ」は長野県民に愛される満足度最強のローカルチェーン店!
「長野県の王将」と言っても過言では無いテンホウ。 そこは餃子、ラーメン等「安くて美味しい!」が詰まったパラダイスです。

お店の詳細等は上記リンクを参照してくださいませ。
今回はその辺りは割愛致します。

で、そんなテンホウを愛する我々に放っておけないビックニュースが飛び込んできました。

それ見たことか。宴の準備じゃ。

思ってもみなかったコラボが実現いたしました。

サークルKさんは長野県の地元のお店とのコラボで凌駕やおおぼし、はたまたFM長野などとのコラボでその都度大きな話題になります。

しかし、個人的にまさかテンホウとコラボするとは思いませんでした…

いい意味で。

このニュースを見た時は5度位見返しました。

強いて言うならゴシップ新聞じゃないかとも疑いました。

安心してください。本物ですよ。

IMG_6279

お店もこの力の入れ方です。

全力です。在庫もパンパンに置かれておりました。

と、いう事で前置き長くなりましたが29日(火)に発売したコイツを早速試してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タンタンメン 450円

IMG_6280

今回販売する商品は、長野県発祥のラーメンチェーン「テンホウ」で人気ナンバー1 メニューの 「タンタンメン」をベースに、テンホウ・フーズ監修のもと忠実に再現したメニューです。醤油 ベースのスープにごまペーストと肉味噌を合わせ、ワカメ、モヤシ、ネギをトッピングしました。 また、麺は縮れのある麺を採用しています。「テンホウ」最大の特長でもある“3 世代で楽しめる ラーメン”を再現するために辛味を抑え、お子様から高齢者まで幅広いお客様においしく召し 上がっていただける商品に仕上げました。

(㈱サークルKサンクス プレスリリース 引用)

よくあるこのタイプのラーメンにテンホウのマスコットキャラクター「てんつるくん」が…

ちなみに4月2日までは対象商品30円引きですのでこの期間は420円。

更にはテンホウ全店で使用できる50円引きのクーポン券付。

なかなか憎い演出。

基本レンジでチンしてもらうだけなのでなにも難しいことはありません。

で、神々しいお姿がコチラ!

IMG_6281

わかめともやしッ!コレだよコレ!

見た感じの再現度はかなり高く感じます。ほぼ一緒やん。素敵やん。

ちなみに上記引用にもありますがこのタンタンメンはテンホウの人気NO1メニュー。

おなじみのテンホウ一番人気! タンタンメン
ゴマには栄養素がたっぷり。
ピーナツなど混ぜることなく純ゴマだけで作り上げています。
お肌にもよく「クレオパトラ」や「楊貴妃」も国中のゴマを集めていたとか?!

テンホウでは、この栄養価の高いゴマを使った「タンタンメン」を、ラーメンと同じように「お子様でもお召し上がりいただけるように」と辛さをなくしました。
その結果として、よりゴマの風味をお楽しみいただける商品となっております。

そう。このタンタンメン、全然辛くないんです。

…え?じゃあそもそも担々麺ってなんぞや?

「担担」または「担担兒」は成都方言で天秤棒を意味し、元来、天秤棒に道具をぶら提げ、担いで売り歩いた麺料理のためにこの名が付いた。

中国四川省発祥の辛みを利かせた挽肉やザーサイの細切りなどをのせた麺料理である。香港または日本の麺料理の一種としても定着しているが、各地で大きくアレンジし直され、風味などが異なっている。

つまり、定義的には若干辛いのがスタンダードとされているということでしょうか。

ただ、テンホウのタンタンメンはよくよく見てみると担々麺という表記は一切ありません。

タンタンメンは担々麺ではないのです。

つまり、テンホウのオリジナルメニューとして完全に確立したものと考えた方がよさそうです。

「本来辛味を効かせたものの辛味を一切なくす」って大胆な発想、大好きです。

子供でもばくばく食べられるまさに狙い通りのところに収まっていると思います。

さて、食べてみます。

…おぉ。なんとなくそれっぽい。

と、言うのも食べてみて気が付いたのですが私普段テンホウでなかなか麺類を注文しないためタンタンメンを食べたのは恐らく数年ぶり。

麺の感じがカッチリしていて、少し店舗とは違うかな?とは思ったものの、辛くないタンタンメンの真骨頂は味わえると思います。

うめぇ。これうめぇ。

担々麺ではないけどちゃんとタンタンメンしてる。

この胡麻の薫りが変に気取っていない感じがたまりません。

庶民の味。長野県民の味。

ちなみにテンホウの店舗で食べるとタンタンメンは490円であります。

…お店でもかなり安いな…テンホウ恐るべし。

最安タンタンメン満喫コースはコチラ。

4/2までにサークルKでこの商品を30円引きの420円で購入。
→その二次会でテンホウの50円引きクーポン券を使って店舗で440円で食べる。

タンタンメン食べ比べツアーを開催してもたったの860円。

いいぞテンホウ。

ちなみに通販でももろもろ買えるので他県の方でも「辛くない担々麺ってwww」って方は取り寄せてみるのも面白いと思います。

味的にも想像の若干斜め上をいきますが謎に馬鹿美味いです。

これはテンホウ好きな方も「テンホウって気になっているけどなかなか入る機会が無くて…」と言うビギナー様にも間違いない仕上がりになっていると思います。

気になる方はこの機会に是非!!

御馳走様でした。

P.S

餃子会議の投票をいったん締め切らせていただきます!

沢山のご投票ありがとうございました!

また集計して追って詳細等検討し、具体的に実現させていきたいと思います!

ちなみにテンホウは餃子会議アンケート第2位でした!

本当に感謝感謝です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す