松本市渚「REST&COFFEE サウス」はスパゲッティーだけじゃない!ランチが爆得!

 

松本市で40年以上営業されている「レスト&コーヒーサウス」
コーヒーやパスタだけでなく定食もある!ランチがお得なお店でした!

 

 

場所は松本市渚。

国道からもテンホウの裏手にチラッと見えるお店で気になっている方も多いのでは?

 

お店は1階部分が駐車場となっており階段上がって2階部分がお店になっております。

低温で長時間じっくりと抽出した水出しコーヒーがウリのお店ではありますが、そのメニュー構成はメタンコ幅広いものとなっております。

 

ちなみに店内はカウンターとテーブル席。完全に喫煙可。

お昼時は特に混みあうので嫌煙家の方はご注意を。

子連れの方も問題無くサウスる(サウスに行く事。またはその人。)事は出来ると思いますが、席の構成とたばこの関係で小さすぎるお子様連れの方は若干注意が必要かと。

 

全体的に昔ながらの喫茶店的な雰囲気が強いかと。
…完全に私感ですが。

 

メニュー

IMG_6654

 

木の板で作った味のあるメニュー板。

「ちょっとやそっとじゃ価格改定しないぞ!」という意気込みを感じます。(←勝手な解釈)

 

完全に関係ない話ですが、木板を手に持っているとドラゴンクエスト7で石板を集めまわっていた日々を思い出す方も少なくないはず。

あれはなかなか辛かったなぁ…泣けてくる。

 

おっと、もとい。

 

店の雰囲気的には洋食メニューを想定して入店される方が多いかと思いますが、定食物もちゃんと御座います。

それでもハンバーグや海老フライなどお店の軸がしっかりしているのは見事なメニュー構成だと思います。

 

…こういうお店のポタージュスープとか絶対美味しそう。

 

だが、しかし。

IMG_6657

 

私は今まで何度かお邪魔しておりますが、ほとんどランチ目当て。

日替わり定食に加えてミートソース、ナポリタン、カレーソースのスパゲッティーもお得な価格で提供されております。

 

 

で、毎度毎度悩むんだけれども結局はここに落ち着いてしまいます。

 

日替わり定食(ポーク生姜焼き) 600円

IMG_6655

 

安定の日替わり定食。

 

私的にこのポーク生姜焼き自体に遭遇する確率が非常に高いです。

逆を言えばリピートしているという事になります。

 

豚生姜焼きでは無く、ポークジンジャーでも無い。

ちなみに定番の木版でのメニュー表記はポークショーガ焼。

奥が深いぜ。

 

私的に一番好きな表記は「ポークショーガ焼」ですかね。

スピード感が全然違いますね。マッハで駆け抜ける豚の様な字面の印象を受けます。

 

…また脱線しました。

 

 

 

この日のセット内容はごはん、味噌汁、マカロニサラダ、山盛りキャベツ、野沢菜。

 

お肉の上に細切りにされた生姜たちが。これが好き。

お肉はもちろん甘辛のたれが絡んで「もうご飯しか見えない」状態へトランスさせてくれますが、私的にお楽しみはお肉以外にもまだまだ続きます。

 

このたれとキャベツ、マカロニサラダを絡めて食べるのが最高の贅沢。

 

一応ナイフとフォークが用意されているのですが私的には箸でバクバク食べたいので使ったことがありません。

育ちが悪くて大変申し訳ございません。

 

構成的にはとてもシンプルですが、このたれと細切りの生姜が万能の調味料として機能するため、このセット内容の中で自分好みの組み合わせを毎度楽しませていただいております。

 

そして食べ終える終盤に必ず思うのです。

 

「今度来るときはパスタ食べてみっかな」と。

 

…しかし、未だにメインのパスタやハンバーグを食べたことが無い若輩者なのでありました。

 

このご時世600円の価格を維持するのも大変かと思いますが、食べることで応援していこうと思います。

 

 

そしていつか大きな男になって店主にこう告げるつもりです。

「この店で一番高いもの…ビーフステーキセット(2000円)下さい」

…ってね。

 

コチラのお店も気になっている方は行ってみて間違いは無いかと思います。

コーヒーを飲みながら開放的な景色(主にテンホウと国道とカメラのキタムラ)を見ながらしっぽりと読書なんかも良いですね。

 

こういう長く続いている落ち着けるお店は貴重ですので頑張ってほしいです。

 

またお邪魔させていただきます。

 

 

御馳走様でした。

 

 

 

 

店名 サウス
TEL 0263-25-8150
営業時間 11:30~13:30(ランチ) 8:00~21:00
定休日 日曜日

ブログ村

⇓ブログ村も参加してます!⇓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

 この記事へのコメント

  1. 田舎のオヤジ より:

    昨日は訪問からコメントまでありがとうございました。
    試験的にコメント書かせて頂きます。

    >木の板で作った味のあるメニュー板。

    「ちょっとやそっとじゃ価格改定しないぞ!」という意気込みを感じます。(←勝手な解釈)

    私の大好きなカツインド風。
    かれこれ22年前は700円でした。
    そして世の中の景気が悪くなり、カツの厚さが薄くなり、価格も徐々に上がってきました。

    ですが、この店のこの味はどこにも真似出来ないと感じます。

    現在のカツインド風の値段は1000円ですが、安曇野市内の蕎麦屋。750円だった大ザルが1200に値上げされた事を思えば、経営や景気により変動した価格設定ですのでこちらとしても納得していつも美味しく頂いてるおります。

    上記の安曇野市内の蕎麦屋なんかは値上げして味(食感や風味)が落ちちゃってるのですからどうしようもありません。

    追伸、コメント投稿に関してですが、英語表記されているところがありますのでどの様に進めて行くのかわからずですが、適当にすすめてみますが投稿できているか不安なところです。

  2. 田舎のオヤジ より:

    追伸、コメント出来たようですね。

    →が投稿ボタンと言う事ですね。

    不慣れですみません。

    たま、コメントさせて頂きます(*´ヮ`)ノ

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • com. より:

      コメントありがとうございます(^-^)/

      私もこのコメントシステムは実はまだよく理解しておりません…
      今回折角御意見頂きましたので他の使いやすいコメントシステムも含めて再検討させて頂きます!

      確かに英語表記若干多めですね…失礼致しました。

      そしてサウス愛を感じるコメントもありがとうございますm(._.)m

      ご紹介頂いた商品気になるので次回のロックオン候補にさせて頂きます!
      昨今は原材料自体の値上げの状況も激しいお店もありますのでなかなか難しい問題ですが、その中でもランチなどで頑張って安い価格で提供されているお店は応援したくなりますね!

      今後ともよろしくお願い致しますm(._.)m

コメントを残す

関連記事

【かつ丼】松本市和田「魚菜 恩」のワンコインランチの品質の高さに腰抜かす!【そば...

穂高神社近く「食事処北野家」で70余年変わらぬ味、絶品ソースかつ重に出会った!

松本市野溝「酒食工房マイカマド」のランチは三元豚の肉と各種ラーメンが美味しっ!

松本市村井「御食事処あずさ」は幅広いメニュー構成の食堂の王道!

松本市周辺で二郎系ラーメンを喰らうならココ!「麺とび六方」でガッツリ!…うぷ。

松本市石芝「やきとりなか川」は本格やきとりをいただける南松本の秘境!