【意表をついて】安曇野市三郷「丼丸登美屋」は税抜500円の海鮮丼が美味いっ!【ローストビーフねぎとろ実食!】

 

海無し県長野県にはありがたい税抜500円で本格的な海鮮丼がいただける「寿司屋が始めた海の丼」丼丸。

今年4/27日にエルサ安曇野敷地内にオープンした丼丸登美屋を試してみた!!

 

 

長野県松本市界隈のテイクアウト業界に新たな風を吹き込んだ(…と管理人が勝手に思っている)丼丸グループ。

海が無く、とにかく日々新鮮な魚介類を求めて徘徊する我々長野県民にとって丼丸グループの輝くような海鮮丼の数々、しかもそれが税抜500円で頂けると言う手軽さは新手の詐欺に引っかかっているのではないかと勘ぐってしまうほど信じられないくらい魅力的なものでした。(←大袈裟)

 

丼丸田中屋で受けた衝撃は今でも忘れられません。

 

そんな丼丸の暖簾分け新店が満を持してのOPENであります。

ちなみにホームページの方で詳細なメニュー等見れますので情報的にはこのブログよりそちらを参考にしてください。

丼丸 » 店舗 » 『登美屋』安曇野店 <長野県>

 

IMG_7253

 

エルサ安曇野の中にOPENしたのかと思いきや、駐車場の所にプレハブ的佇まいで営業されておりました。宝くじ売り場付近とでもいいましょうか。

小さな店構えながらOPENの11:00ともなると行列が出来ているのを何度か見かけております。

 

メニュー

IMG_7252

 

何と言ってもこれだけのものが税抜とは言え500円で頂けるのはとっても嬉しい。

あらかじめ決め打ちしていかないと店内であたふたしてしまうこと必至のメニュー量。

広丘のSS食堂にも勝るとも劣らない幅広いラインナップ。

 

基本並盛が500円、シャリ大盛600円、ネタ大盛700円、特盛(シャリ&ネタ大盛)800円とシンプルな値段設定。

各種トッピングも+150円で可能です。

※全て税抜きです。

 

ちなみに丼丸を展開するのは株式会社ササフネ。

そもそも丼丸ってどんなお店なの?ってのがコチラ。

丼丸は同じ暖簾を共有したオーナーの集まりです。
価格設定から丼の種類、シャリの㌘など全て各オーナーが決め、
誰からも制約されない独自の経営をしています。
画一的な商品を提供する一般的なFCとは異なるのが丼丸でもありますが
それが良い面と悪い面があることも事実です。
お客様からのご意見ご提案は各オーナーにとっても共通している場合も多く、
良きアドバイスとして全店で共有させて頂いております。

 

要するに店舗による裁量が大きい自由な展開…というか提携に近い形といった感じですかね。

 

店内にはこんな記載もありました。

 

IMG_7256

 

要するに基本的に「嫌いなネタあるようなら相談に応じてネタ変え可能」とのこと。

地味に物凄い事言ってます。

大枠は決まっているものの、釧路の市場の勝手丼に近い形で好きなネタで丼を構成出来る可能性があるってことです。

ま、全部好みにするというよりは1品2品なら対応するってことだと思いますのでくれぐれも常識の範囲内でご相談ください。

 

IMG_7257

 

電話注文に関しても。

 

現時点で電話注文は遠慮させていただいております状態の様です。

7月より再開するとのことです。

これだけのスペースで押し寄せる大量の客を捌くのは大変なことだと思います。

 

裁くのは俺のスタンドだ。

 

IMG_7255

 

メニュー表右下に「補欠丼」とあるように壁にはレギュラーに昇格した丼たちの写真が。

この辺りは補欠丼で、ある程度人気が出れば昇格と言った流れなのでしょうか。

 

さて、これだけメニューがあると軽くめまいがしますね…

 

オープン前10:50ごろに一番乗りで並びつつメニュー選びしていた私は苦悩しておりました。

あまり煮え切らない状態のまま開店時間を迎え、店内へ入るとレジ横に数量限定メニューの表記が。

 

IMG_7254

 

 

こ…これだ!

 

ローストビーフねぎとろシャリ大盛 税抜600円

IMG_6589

 

これだけ新鮮な魚介がどうのとか言っておきながら意表をついてっ!

しかも想像していた薄切りのぺろ~んとしたいわゆるローストビーフでは無くまさかの厚切り

これはたまりません。

 

このローストビーフ、生姜などの香味野菜の薫りが効いて美味いっ!

酢飯で食べるローストビーフもまたオツです。

ローストビーフも酢飯自体もハッキリとした濃い目のお味です。

これ…むしろ看板メニューにしても良いのでは?と思うくらいの完成度。

 

個人的にねぎとろと一緒に食べて化学反応が起きるというタイプでは無く、1杯で2度美味しいと言った感じの嬉しさがありました。

 

 

人並みに大食漢な私ですが、シャリ大盛の量はかなりの満足度です。

ちなみにこのメニューはネタ大盛は不可。それくらいお得なメニューということでしょう。

実際この肉感…結構みっちりと肉食べた感じになります。

 

これは大当たり。美味しです。

 

 

それではその他にいただいたもの一気にご紹介いたします。

お値段は全て540円です。

 

うおがし丼

IMG_6586

 

北海丼

IMG_6585

 

ねぎとろ丼

IMG_6587

 

ホタテいくら丼

IMG_6584

 

ウニいくら丼

IMG_6588

 

個人的な主観ですがやはり同じ値段での提供という事で、うに等の高級食材は若干量が少なめかと。

店内にもうにに関しては価格高騰の為ネタ大盛りは勘弁してみたいなことが書いてあった気がします。

 

 

とは言え、これだけのものがこの価格で頂けるのは本当に嬉しい限り。

これだけお得な価格設定なのにさらにポイントカードもあるという盤石の態勢。

 

通う価値ありです。

 

 

次回!丼丸田中屋も記事化致します!

 

 

 

美味しかったです。

御馳走様でした。
店名 丼丸登美屋安曇野店
住所 〒399-8102 長野県安曇野市三郷温2716-1エルサあづみ野敷地内
電話 0263-77-1105
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日

 

コメントを残す

関連記事

【超期間限定!】すき家史上最も辛い!「アラビアータ牛丼」で痺れる辛さを体験せよ!

【悲報】「みんなのテンホウ」のポイントカード、2017年8月31日新規発行終了。

「ガパオは初めてかい?」ほっともっとの魅惑の新商品ガパオライス実食!2016!

松本市石芝地区の丼商戦が熱い!海鮮丼テイクアウト専門店「大漁丼家松本本店」OPE...

見せてもらおうか。「松屋」の緑の新兵器の性能とやらを!【チキンと茄子のグリーンカ...

今週末は海鮮丼祭り!「丼丸田中屋」はイートインもテイクアウトも出来るお得な馬鹿美...