にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

ワンコインバイキング弁当という魅力の言葉!松本市「魚万汲田」のランチ弁当を堪能した話!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本市城東に「ワンコインバイキング弁当」と言うパワーワードの塊のようなランチを体験できるお店があるとのことで行ってきました。

「魚万汲田」は小さなスーパーながら太っ腹で超魅力的な弁当をいただける素晴らしいお店でした!

皆様、突然ですが「マインクラフト」ってご存知でしょうか?

スマホやパソコン、据え置き機でも展開されている超名作。

何するゲームかと言われると生活自体を自ら作り上げる、表題そのままの自由度がとっても高いゲームです。

本日御紹介するお店も松本が誇る弁当のマインクラフトとでも申しましょうか。

とにかく自由度が高く自分で一つの作品を作り上げていく感覚に近いものがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

本日はそもそもキーワードの力が強すぎたので表題からおおよその内容が透けて見えるかと思いますが徐々に紐解いていきましょう。

御覧の通りお昼のバイキングがなんと税込500円でいただけるのです!

ただし、11:30~13:00に限ります。

このバイキングは弁当形式なので、厳密には外食でよくあるような食べ放題と同意義のバイキングって事では御座いません。

レトロな雰囲気漂う昔はよくあったなぁ…というような哀愁漂うスーパーの店内。

自分の中では昔あった「SPAR」とかと同じような雰囲気を感じ、涙。

あのスパーのCMの歌とかはいつの日もこの胸に流れてるメロディー。

いつか井上百貨店のテーマソングとかと一緒にバンド組んで全力で歌い上げようと思いますがいかがでしょうか。

街はメロディ~フェアぁぁぁぁ~花ぁぁ~吹雪ぃうぉぉぉぉぉ~

…おっと取り乱しました。大きく脱線。

天気はなんと雪!(実況はマーキーでした)

そんな懐かしい店内の奥に設置された特設会場には時間になると所狭しとおかずの数々が運ばれてきます。

おかずの構成は恐らく日替わりかと思いますが、サラダ、漬物などを始め煮物など手のかかったものも多く感じました。

昨今のお弁当と言えばとりあえず揚げ物的な感覚がありますが、ここのバイキング弁当は家庭の味で野菜もしっかり取れる構成で、毎日食べても飽きずに健康管理まで出来そうなどこかほっこりしたラインナップでした。

…まぁバイキングなのでその辺りは自分次第ではありますが。

簡単にシステムを説明いたしますと、先ずはお弁当の容器にご飯を盛って頂きます。基本的にこの器におかずを乗せていき、蓋が閉まれば500円の弁当として購入できるってシンプルなシステム。

この場で食べるわけでは無いので厳密には量は無限では御座いません。

ただ、市販の弁当とかと比べると明らかに盛れます。

画像見ればわかると思いますが、私も厳密には蓋閉まり切っておりません…

し・か・も。お会計の時にお味噌汁まで渡してもらえます。

何も知らなかった私は「あれ?強制味噌汁システム発動した?」などと押し売りにあったのかと思いましたが、むしろ味噌汁を入れて500円と言うめちゃくちゃお得な価格設定でした。

さて、今回の記事は実はお蔵入りギリギリだったのです。

その理由をお見せいたしましょう。

ごめんなさい。すべて私のせいですが以下若干閲覧注意です。

さぁ。ちょっと目を細めて遠目に見てみてください。

そう。このボケっぷりはなかなかブログでは見ることが出来ませんよ?

…本当に申し訳ございません。完全にボケております。見にくくて申し訳ございません。

こちらは通常の大盛りくらいの感覚の盛り方。

ブログに掲載することを前提として盛っていないため見た目や色合いが酷いす…

ちゃんとした画像はgoogleで検索!

この日は揚げ物はコロッケ、ちくわの磯部揚げくらいの感じであと超絶煮物チューン。

これだけの煮物のラインナップが一堂に会することは自分の人生でもなかなか無かったのでとっても貴重なお弁当体験。

どの煮物も味付けが本当に良く、優しい味わい。

ごはん自体もおっきな炊飯器で運び込まれ、蓋を開けた瞬間のあのもわっと薫るお米の匂い…最高です。ごはん美味い。

で、ここからもうちょっと本気を出すとこうなる。

もう盛れてるのか溢れてるのかグレーゾーンな欲張りさん弁当。

こちらはボケてはないけど絵面が汚くて重ねて申し訳ございません。

わかってはいるかと思いますが、盛り付けはすべて私が行っておりお店とは関係御座いません。

私個人の不徳の致すところで御座います。

ひとまずこの時間に出ていたおかずをすべて乗っけてみよう弁当。

…でしたが、トッピングしているうちに次から次へと全く新しいおかずも出てきた為、途中で断念いたしました。

体感ですが、毎日おかずは20品以上は出てくるんじゃないかな?と思います。

これだけ盛りだくさんな内容ですが、すべてのおかずのキャラクターが立っておりおかずを楽しんでいるうちにぺろっと平らげてしまいました。

恐らく普通の弁当の2倍の量はあったかと思います。

トータルバランスが超優秀で、コストパフォーマンスも抜群!

この一言に尽きます。

イオンモールも着々と工事が進み、また松本の街並みも少しずつ変わっていこうとしております。

今回ご紹介したお店もそうですが良いものは松本の色として残し、新しいものも極端に拒絶することなく上手く共存出来るように取り入れ魅力的な街になっていったら良いなぁと思う今日この頃です。

街はメロディ~フェアぁぁぁぁ~花ぁぁ~吹雪ぃうぉぉぉぉぉ~

美味しかったです。

御馳走様でした。

店名 魚万・汲田 (ウオマン クミタ)
電話 0263-35-5252
住所 長野県松本市城東1-4-7
営業時間 9:30~20:00
定休日 日曜日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す