にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

今後のヤミツキマツモトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は記念すべき100記事目だったりしますこの記事。(リライト削除除く)

ちょっと今後の当サイトについて思うことがあり、今後の運用に関して記事にしてみました。

駄文めんどくさい方は見出しをメインに手っ取り早くご覧になっていただければ。

ご存じの通り全く更新できていない当サイト管理人com.です。

立ち上げて1年以上経ちますが、更新の無い今でも見ていただいている方にひとまず感謝です。

なんとなく昨年から予告しておりましたが、案の定今年に入って更新頻度は激減…

環境が色々と変わってきたので今年いっぱいは本腰入れて活動してみようと思い立ち、実は裏で試行錯誤しております。

そこで色々と気が付いたことが御座いますので懺悔的な意味も込めて今後の方針と連動させてぶっちゃけていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正直な話、高頻度で外食できません…

当サイトはそもそも松本市の色々なお店をどんどん記事化し、1つのお店を1ページにまとめ徐々に掘り下げていくスタイルでいこうと考えておりました。

その都度限定メニューを追いかけるのは私よりも詳しい方がたくさんまとめていらっしゃるので、どちらかというと新規開拓を積極的に行い「松本市にはこんな素敵なお店があるんだぜぃ!」というのを大衆食堂的なお店メインで進めていく予定でした。

…そう。そういった予定でした。

その同じ店を頻繁に紹介しないスタンス的にただでさえ更新頻度が低くなるところに加え、そもそも私自身外食をそうそう簡単に出来ない現状が御座います。

ぶっちゃけ経済的なものが大きいですが…

今年に関しては例年よりも時間が取れそうな見込みがあり、張り切って更新できる環境を整えているのですが…

…ネタがない。これは参った。

もちろん現状ストック記事が無いわけではないですが、毎日更新なんてした日にはすぐさま再び沈黙の日々が訪れることは目に見えております。

ってことでそれに際して打開策をずっと考えていたわけです。

基本スタンスは今後も変わりません!

当初はそれなりにやりたいこともあって当サイトを立ち上げ、その情熱をぶつけて少しづつ記事を重ねてきたのでそこを崩すようなことはしません。

つまり、松本市を中心とした食エンターテイメントという軸はブレずに持っていたいと思います。

では、更新頻度めちゃくちゃ低い状態で放置するのか?

と、考えたときに「それ以外の部分でそこそこ皆様にメリットのある内容を提供できれば」と考えました。

つまり、ヤミツキマツモト的箸休めの導入ですな。

そこでヤミツキマツモトの本筋である「食」「地域制(松本市・塩尻市・安曇野市)」に関することであれば基本的になんでも取り入れて記事化していこうかなぁ…と考えております。

地域トレンドなどと大層なことは言えませんが、個人的に気になったことなどがあればその都度食べ歩きにこだわらず地域性か食のどちらかにひっかかれば記事化していこうかと。

勿論ボリュームは本記事と比べれば大したことないと思いますが。

変に肩ひじ張らずに衝動的に気楽に記事を書いていけるような環境構築をしていきたいと思います。

それに伴いTwitterなどのつぶやきなど記事中で参考として引用させていただく機会増えるかと思います。問題などございましたら記事削除致しますので、お手数ですがTwitterでもこちらのサイトからでも良いので都度連絡ください。

勿論賛否両論あるかと思います。

今まで通りの食べ歩き記事だけを見たい方はカテゴリ分け等はきっちり行っていく予定ですのでご理解のほどお願いいたします。

…ってそもそも個人のブログなのでそこまで期待して見てくださっている方少ないかと思いますが一応ご報告までに。

そんなの知らねえよ!って方はそれはそれでOKかと。

その他今後変えていく点

・「ヤミツキマツモトとは?」ページ若干リライトいたしました。

・「ヤミマツカレンダー」に関しては閉鎖する予定です。

・「ヤミマツアンテナ」はもう少し直感的にわかるような形で大幅リニューアルする予定です。

・ひとまずコメントシステムを元(Discus)に戻しました。
今までいただいたコメントが反映されておりませんが、キチンとデータは残っておりますので徐々に反映できればと思います。

・昨年の餃子会議のような視聴者参加型のヤミツキマツモト企画もやっていこうと思います。

悩みどころ。YOUTUBE等への進出。

実は「動画撮って本格的にYOUTUBE等で配信してみては?」等のお声もいただいたこともあります。動画もブログとは違った角度からの表現方法だとは思いますが果たしてそこに需要があるのかどうか。

ちょっと考えたのは、やるのであれば隠し撮り調の食べ歩き動画よりは逆にお店からの依頼等いただき取材・編集を行って出していくスタイルならば良いかなぁと。

私は広告代理店とかのいわゆるプロではないので、勿論特別な広告費などはかかりませんし記事と同じスタンスなので変にお店に不利になるようなことはしません。
(※何かデメリットが生じた場合は双方相談の上そもそもボツにしませう。)

ただし、変な表現は積極的に使っていきます。(←謎)

上記の通りお店にとってはそれほど損は無いようにも思いますがこれいかに。

なので、お店の宣伝にも繋がるのであればヤミツキを使っていただいてもアリかなぁとも思います。

そのあたり率直な感想として「そもそもそういった動画の需要があるのかないのか」または「ウチのお店取材してよ!」等の声があるようであれば参入も視野にいれますのでコメント欄、Twitterへのリプなどで気軽にご意見聴かせていただければ幸いです。

勿論、目障りだったり大した反応が無ければそもそもキッパリと始めませんので。

ま、もしやるのであれば上記に加えて餃子会議のような食べ比べ動画や激辛企画なども便乗してアップしていきます。

この辺りは本当に悩んでおります。

と、いうことで…

色々と毎度のごとく殴り書きしてきましたが、本日より今年いっぱいくらいはヤミツキマツモト第2ステージへとステップアップしていこうと思います。

興味無い方は華麗にスルーしていただき、興味を持ってくださった方は今後とも生易しい目で見守ってください。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. gacha より:

    jituhakousinntanosiminisiteimasu
    o-ennsimasu

    • 管理人com. 管理人com. より:

      コメントありがとうございます!やはりこのコメントシステム使いにくそうですね…再度見直しかけます。

      しかし、嬉しいお言葉ありがとうございます!
      これからも応援よろしくお願い致します!…とは軽々しく言えないような体たらくですが少しずつ形を模索しながら書き進めてみます!
      逆に何か要望など御座いましたら遠慮無くお気軽に連絡ください!

      今後ともよろしくお願い致します!

  2. Hiromi Sato より:

    こちらの方の活動が参考になると思います。
    http://itabashi-times.com

    • 管理人com. 管理人com. より:

      コメントありがとうございます(^-^)/
      拝見させていただき「そうそうこう言う事!」とは思ったものの、そのクオリティの高さにむしろ心が折れそうになりました…
      ただ新しくやろうとしていることはこう言った方向性に近いのでとっても参考になります!熟読させていただきます。
      一先ずはこの方のように足で記事を書くと言うよりは気になるネットの情報に関してまとめていこうかなぁと考えておりますが、後々の完成形としてはこう言ったことが出来れば最高だと思います!
      …あとはweb関係の勉強もせねばですね。素人にはその都度壁があるので…

      コメントいただけるだけで励みになります!ありがとうございます!

  3. hide より:

    よく見てますw
    LEEは20倍に挑戦しました。
    美味しかったけど30倍はちょっと・・・・。

    • 管理人com. 管理人com. より:

      毎度コメントありがとうございます(^-^)/
      本当こんな記事ばかりで見ていただいてる方には申し訳無い限りです…

      30倍は期間限定なので恐らく入手困難ぽいですが、20倍以上は最早よくわからないと思いますww
      今後も辛い物は食べていきますのでよろしくお願い致します!

コメントを残す