にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

【序章】ヤミツキマツモト「餃子会議」開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長らくお待たせいたしました。

いよいよヤミツキマツモト企画第一弾!「ヤミマツ餃子会議」を開催いたします!

皆様からご協力をいただきました当サイトの初企画「ヤミマツ餃子会議」

「松本市周辺のテイクアウトできるお店の餃子を持ち帰って食べ比べてみたい!」という完全に私的なわがまま企画。

少なくとも私はわくわくしますが、関係者含めても私以外誰が得するのかはわからない謎の企画。

強いて言うのであれば、この企画を通して松本市周辺で餃子をテイクアウトする方の少しでも参考になれば幸いです。

この企画を通じて今回の対象店の餃子に興味を持って足を運んでいただければ、これまた嬉しいです。

まずは先日開催いたしましたアンケートにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございます。

まずは前回のアンケート結果をご覧ください!

なんと!合計得票数161票!

一人3票の投票が可能であったため、少なくとも50人~80人程の方にご協力頂いたことと思います。

嬉しい限りです。本当にありがとうございます。本当に。

当初はアンケートとは言え「得票数10票位は集まるかな?」と言った軽い気持ちで始めたのが正直な所なので「びっくりした」と言うのが正直な感想。

自身未訪のお店やあまり知らなかったお店等も投票いただき、自身の視野がグンっと広がった思いであります。

今回の記事では簡単にアンケートの結果対象とさせていただくお店のご紹介をさせていただきます。

明日以降随時項目別に記事をアップしていき、最終的にまとめ記事として1つにアップしたいと思います。

永久保存版となるような記事にしたいので、どなたか私の代わりに文章書いて下さい(切実)

今回対象店の選考に当たっては先日のアンケートを重視させていただきました。

お店が多岐にわたったため「得票数1票のみ」のお店は予算と胃袋の都合上省かせていただきます。会議とは別に気になるお店御座いますのでまた個人的にお伺いさせていただきます。

また、「あずみの餃子」さんは閉店されたとのことなので今回の対象店からは外させていただきました。

と、言う事で残る14店舗による徹底調査「ヤミマツ餃子会議」を開催いたします

先ずは得票数堂々の1位!松本市高宮の「餃子の店 味の横綱」36票!

当サイトアンケートでは5人に1人は指示したことになるこのお店。

松本市の餃子と言えばこのお店!という方も少なくないはず。

第2位 安曇野市穂高の「可京」26票!

独特のフォルムと濃い目の味付けには多くのファンがいるようです。

第3位 「テンホウ」20票!

「松本の王将」の異名を持つ地元民に愛される超絶ローカルチェーンは3位にランクイン。

独特の薫りにより異彩を放つ本格派。

第4位 「麺肴ひづき」16票!

ラーメンで有名なひづきは餃子も本格派!ファンも多いお店です。

今回は岡田の「餃子房ひづき」を対象店とさせていただきます。

第5位 安曇野市大町の「俵屋飯店」15票!

地元民のみにとどまらず松本市内にもファンがいると噂の老舗。

第6位 「餃子の王将」8票!

黒船襲来。言わずと知れた餃子界の王様。

第7位 松本市南浅間の「鬼やん」7票!

ラーメン等で有名な歴史あるお店。餃子はテイクアウトも可能!

第8位 松本市梓川の「ヌプチェ」6票!

海老を軸にした「俺らラーメン ちょもらんま」系列のお店。

餃子も評判高く、持ち帰りもOK!

第9位 松本市深志の「酒房りしょう」5票!

居酒屋なのにしっかりランクイン。数々の食通を唸らせるその実力やいかに!

第10位 安曇野市堀金の「国臣」4票!

同じく4票で松本市大手の「餃子八番」!

何食べても美味しくてコスパの良いこの2店がランクイン。

第11位 安曇野市松川の「喜美(よしよし)餃子」3票!

※喜美餃子は食べログなどの情報ありませんでした。

同じく3票「くるまやラーメン」!

喜美餃子は現時点でのネット上のデータが少なくとっても楽しみ。

また、くるまやラーメンは塩尻店で投票頂きましたが、誠に申し訳ございませんが渚店で購入させていただきます。

第12位 松本市野溝の「餃子の懐柔」2票!

おかずというよりメインの存在感。異彩を放つ本格派がランクイン。

…と、以上14店舗にて比較させていただきます。

前記事にも書きましたが、当会議はあくまで「NO.1」を決めるものでは無くお店ごとの特徴をまとめ、皆様の好みや気分に合わせた餃子テイクアウトライフに役立ててもらおうという趣旨です。

とは言え、我々もど素人なのであくまで参考程度…と言うかこいつら馬鹿やってんな程度で見ていただければ幸いです。

今回はこれらの店から手分けしていっぺんにテイクアウトし食べ比べます。

被験者数は私を入れて5人。

人数の根拠としては1人前餃子の個数が5個が中央値であると思われたためです。
(具体的に調べてはいないです。勘。)

…本当はただの自己満足ブログなので1人でも良かったのですが、得票数が予想を大幅に上回ったため、怖くなり少しでも客観性を持たせるため協力してもらうこととしました。

今回の項目としては「大きさ」「重さ」は1個単位できっちり量ります。

また、食味テストとして…

「野菜感or肉感」「にんにく弱or強」「皮もちっorぱりっ」「肉汁多or少」「塩気少or多」

の5項目を5段階評価で採点してもらいまとめます。

そこに価格面も考慮して最終的に各店ごとの特徴を抽出していこうと思います。

また、記事は今回の記事のように無駄に長くなる恐れがあるため、短いスパンで(毎日できると良いですが、自身無し)項目毎1記事とさせていただき、最後にまとめの1記事を書きたいと思います。

また、基本的に「お店で焼いていただいたもの」がお店が提供する最高の餃子との認識なのででその状態のものを持ち帰り比較させていただきます。

色々と餃子の種類があるお店もありますが「最も基本的な餃子」若しくは「肉餃子」で統一させていただきます。

営業日の都合上「餃子八番」「酒房りしょう」の2店舗のみ冷凍の持ち帰りで家で焼きたいと思います。…責任重大。

以上、おおよその流れをざっと説明させていただきました。

色々と突っ込みどころの多い企画かと思いますが、先に申し上げた通り根本的にはその程度の企画なので生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

ゴールデンウィークで皆様が麺戦記等で賑わう中秘かに行われます「餃子会議」。

いよいよスタートです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す