にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

「めんごころなつ」は無化調×鶏×麺=ヤミツキの鉄板のお店!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年に松本市元町にOPENした「めんごころなつ」。
お店にもラーメンにも「店主の優しいこころ」が垣間見えるまさにヤミツキになるお店でした!

OPENしてから皆様のブログ等を拝見しかなり気になっておりました。
色々な事情からラーメンを自重していることもあり、なかなか突入できず。

ようやく念願かなっての入店であります。
…とは言え昨年のお話で申し訳ございません。

駐車場はお店前に数台有。

先ず店内入って真っ先に思った事。

単行本コーナーに「ジョジョの奇妙な冒険」が置いてあるっ!!

もうね。この時点で私は人知れずガッツポーズですよ。
この濃い内容で濃い絵柄の漫画を常備しておくというのは諸刃の剣。

コアなファン層の方が単行本を手に着席し、注文を聞く際に声をかけると「シィィィィィザァァァァァァ!!」とか泣きながら叫びだすことも想定されるわけです。

ただ、やはり好きな人にはたまらない作品なわけです。

かくいう私も大好きなのです。一番好きなスタンドはリゾット・ネエロの「メタリカ」です。
ただ、ジョジョリオンは途中までしか見れてませんが…

…おっと。完全に脱線しました。申し訳ございません。

上の数行を一言にまとめると「単行本が私好み」という事だけです。
皆様の人生において貴重な数秒をくだらない私の趣味の話に巻き込んでしまい申し訳ございませんでした。

店内とても綺麗な雰囲気。
むしろ、椅子だとか細かな小物がオシャレで、まるで小粋なカフェや雑貨屋さんの様。

この辺りは店主が女性という事もあって、細かな「こころ」が行き届いているように感じました。
子連れでも大丈夫なようにキッズスペースがあるのもマンモスうれピー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メニュー

IMG_5850

このポップな雰囲気。見てるだけで楽しくなる色合い。

このお店は「鶏」を基本とした清湯、白湯のスープが2本柱とのこと。
つけ麺もありますがメニュー構成としては潔くて意気込みが感じられて大好き。

「自家製麺」「化学調味料不使用」というのもポイント。

IMG_5851

店内の掲示物も手書きで味があって良いです。ほっこり。

さてさて、記念すべき1杯目の出会いですから実は前日から大分迷っておりました。

清湯なのか白湯なのか。はたまたつけ麺なのか限定物なのか。

優柔不断な私は悩んだ挙句、コチラをチョイス。

鶏白湯の自家製麺 730円

IMG_5852

美しすぎるお姿。運ばれてくるなり薫るかぐわしき匂い。

豚と鶏のダブルチャーシューが欲張りな世代にはピッタリ。

いただいてみると少しびっくり。無化調と謳っているものの物足りなさ、ほぼ無し!
かえしの塩気がきりっと立ってほっこりながらもしっかりしたお味。

「いやぁ昨晩はじっくりこってりしぼられちゃってさぁ~…」とか言うサラリーマン風の鶏ガラさん達の顔が浮かびます。
本当にだいぶ絞られちゃってますね。しっかり鶏のエキスぎゅっと。

で、私的に一番のポイントは「麺」

メニュー名に「自家製麺」と付いているだけあって麺自体のキャラクターがあって面白い。
純白の神々しい見た目に丸みを帯びた麺はむっちりとした歯ごたえで大好きな感じ。

なーるほど。これは本当に凄い。

この麺に塩コショウで味付けしただけでもご飯のおかずになっちゃうぞコレって位の衝撃を受けました。

そんなこだわりが詰まった1杯。メタンコ美味しい。

肉コショーライス
小150円 中300円 大500円

IMG_5853

「コショウが香辛料ってことを再確認できた1杯」これです。

シンプルながらコロっとしたチャーシューもコショウもそれぞれが主役。
キンキキッズみたいな感じですね。薫りも華やかな2人組。

白米はさながら今何かと話題の事務所といったところでしょうか。

…タイミングの悪い話な上に、極めてわかりにくいですね。
重ねて申し訳ございません。

サイドメニューとしてはとってもとっても優秀。

味変アイテム【マー味】 50円

IMG_5854

今回は初めての白湯を堪能するため後半に使用したかったので、お願いして別皿にて提供していただきました。

マー油は今年どこかで絶対自作してみようと企んでいるのですが、なかなか手間のかかる作業らしいです。

ただ、この味の奥行きの広がり方はある種の裏技にも近い調味油。

めんごころなつさんでは魚粉、マー油、さんま香味油という「3種の神器」で味を変化させることが出来ます。

味変アイテムとの組み合わせで自分なりのラーメンを確立させていくのもまた一つの楽しみですよね。

今回のマー油は白湯との組み合わせは案の定鉄板!
香ばしい薫りと味の深みが加わって鶏白湯はさらに上のステージへ覚醒いたします。
激☆美味い。

さ・ら・に。

アウトローで申し訳ございませんが、このマー油を肉コショーライスにもちょろっと。
これ、邪道ながら最強。想像の上をいく美味さ。

はぁ、幸せ。

次回はカレーの小をサイドメニューに清湯を食べると心に決めております。
味変でさんま香味油を選択するところまでは頭の中でシミュレーション完了しております。

常連さんなどで賑わう活気ある店内と、店主の人柄が居心地の良い空間を演出しているように思います。

幸せな時間をありがとうございました。

またお伺いいたします!

御馳走様でした。

店名 めんごころなつ
住所 長野県松本市元町1-3-7
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 日曜日(昼のみ営業)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す