市販品

日清ラ王「ビリビリ辛うま汁なし坦々麺」の辛味は恐れるに足らず!

 

コムさん
コムさん
どうも。どちらかと言うと汁は無い方が良い派のコムさんです。
アッキーさん
アッキーさん
(…多分汁が無い方がボリューム感を感じれるタイプの人だ。)

基本的にはカップラーメンの類は日頃拳に血をにじませる思いで控えている私。

本当はカップ麺も大好きで、恐らく毎日食べてもおつりがくる位好きです。

テルさん
テルさん
(…おつり?)

そんな中でも「汁なし坦々麺」が本当に大好きで、自分でも良く作ったりするほど。

コムさん
コムさん
汁なし坦々麺の歴史は長野県塩尻市の「無奏天生」で衝撃を受け、その後冷凍の汁なし坦々麺にハマったよ!
無化調のこだわり!塩尻市「無奏天生」は妥協無しっ! 記念すべき記事第一弾はやはりこちらのお店。 塩尻市に2014年7月にオープンして以来、尻上がりに知名度を上げてきました。 ...
ここまできたらコンビニと徹底比較!日清の冷凍食品「汁なし担々麺」・マルちゃん「やみつき屋 汁なし担々麺」も試してみた! コンビニ各社はそれぞれ独自性を打ち出した魅力的な商品を開発している。 では各社独自で発売している商品はどうだろうか?汁なし担々...

今回はあの「ラ王」の汁なし坦々麺が発売されているとの事で、味見も兼ねていただいてみました!

日清ラ王「ビリビリ辛うま汁なし坦々麺」とは?

1992年に発売した「日清ラ王」は、麺、スープ、具材すべてにこだわった “ラーメンの王様” の名にふさわしい商品で、時代の変化に合わせて弊社の最新、最高の技術を取り入れ進化を続けています。
今回、やみつきになる味わいがコンセプトの「汁なしラ王シリーズ」第1弾として、「日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺」を発売します。
本格四川風の “辛うま担々だれ” は、食べた瞬間に感じるビリビリとした花椒のシビれと、後をひく唐辛子の辛みとゴマのうまみが特長です。さらに具材のミンチ肉に加え、たれの中に小粒のミンチ肉風の大豆たんぱく具材を混ぜ込み、お店で食べる汁なし担々麺のような本格的な食感を追求しました。
いつもとはひと味違う汁なしの「日清ラ王」のおいしさを、ぜひご堪能ください。

名前からして山椒を効かせてくるであろうことが想像されますが果たして。

アッキーさん
アッキーさん
見た目は高級感あってソソられますね!
超ナッツマン
超ナッツマン
盛り上がってまいりました!

日清ラ王「ビリビリ辛うま汁なし坦々麺」の内容は?

内容はこんな感じ、麺とかやく(ミンチ肉とチンゲンサイ)、タレです。

タレの中にもミンチ肉が混ぜ込んであるようです。

コムさん
コムさん
あ~。なるほど。基本的にタレは半分くらいしか入れない自分みたいな減塩組にはタレと具が一緒になっているのはちょっと損した気分だなぁ…別添が正義。
アッキーさん
アッキーさん
内容的にはミンチ肉がダブルなのが面白いですね!

 

では、お湯を入れて5分待ち、湯切りします。

テルさん
テルさん
湯切り口が斜めに付いてるのがなんか都会的!
コムさん
コムさん
(…と…都会的?)

 

日清ラ王「ビリビリ辛うま汁なし坦々麺」食べてみた!

湯きりした状態がコチラ。

具沢山をカップ麺に求めるのは違うとは思うのですが見た感じはやはりちょっと寂しいです。

こちらが液体タレをかけたもの。

この時点で担々麺っぽさが表情に出てきます。

良く混ぜた様子がコチラ。見た目は辣的な赤が程よく食欲をそそります。

ナッツマン
ナッツマン
深紅の輝きをまといし者よ…ついに会えたな…(涙)
コムさん
コムさん
明らかにやべぇ世界に入り込んでしまってますね…

 

さて、いただいてみます。

ずるずるっとすすって噛んでみると、麺の感じが流石ラ王といった仕上がり。

コシも比較的強くプリッと切れる気持ちの良いもの。

味自体は辛味はそれほどでも無いですが、痺れはやや有り。

なによりもゴマのコクと濃厚な味で推してくるタイプのものでした。

辛すぎず痺れすぎることも無いですが、クセになる味とはこういうことか。

攻撃的なものではなく全体的にバランスの良い一杯。

コムさん
コムさん
美味し!

 

日清ラ王「ビリビリ辛うま汁なし坦々麺」まとめ

汁なし坦々麺好きには勿論お勧め出来ますが、味的には「とっても美味しい汁なし坦々麺」といった感じで山椒の強烈な薫りや痺れの強い「スパイシーな汁なし坦々麺」とは少し違うかもしれません。

麺や全体のバランスなどクオリティーの高さは流石ラ王と言ったところでした。

 

気になる方は是非!

美味しかったです。

御馳走様でした。

 

日清の冷凍食品「汁なし麻婆麺」は本格的な痺れと辛み!汁なし坦々麺との違いやいかに! 突然ですが、私の大好物を御存知でしょうか? 何を隠そう以前も記事で紹介させて頂きました日清食品の冷...

コメントを残す