ニュース

【カニカニ詐欺徹底まとめ】北海道水産会社を名乗る海鮮物詐欺の電話に気を付けろ!

 

コムさん
コムさん
どうも。コムさんです。

 

年末年始ムード漂う昨今。

事の発端は固定電話にとあるところから電話が来た事から始まりました。

今回はその経験からその全ての手口を探っていくネバーエンディングストーリーです。

 

アッキーさん
アッキーさん
…エンディングはちゃんとありますのでご安心を。

 

電話番号「0115578898」より着信

 

時間は19:00前、その電話を私が取りました。

 

そもそもナンバーディスプレイにこの番号が表示された時点でまぁろくな電話ではないことは何となく察していたのであえて名乗りませんでした。

 

コムさん
コムさん
はい。

 

業者
業者
あれ?○○さんですよね?毎度!

 

ちょっと馴れ馴れしくも重くまどろっこしい感じの語り口。

その男は、さも以前に面識があるかのような感じで語り始めました。

 

業者
業者
もう最近は北海道には来られないんですか?

 

確かに番号は北海道札幌からのもの。

 

コムさん
コムさん
そして何を隠そう私コムさんも実は北海道に住んでいたことがあるので「ん?なんか過去に買った事のあるお店かな?」くらいに感じながら話を聞いていました。

 

…が、とにかく話の本筋が見えてこない。

 

世間話のようなものを交えながら「もう北海道はどれくらい来ていないんですか?」とか「あれ?今おいくつになられたんでしたっけ?」等個人情報を少しづつ引っ張り出されているような会話内容に正直私は思ってしまったわけです。

 

コムさん
コムさん
コレ詐欺やな?)と。

 

たぶん北海道に縁の無い方ならば「初手、北海道からの馴れ馴れしい電話」の時点でかなり怪しい視線を向けることが出来るかと思いますが、個人的に思い当たる節が無かったわけでは無いのでここまで愚直に話を聞いてしまいました。

 

北海道のなまりをちょいちょい入れてくるあたり縁のある方にはちょっと効果ありかもしれませんが、そのしつこい感じは普通ではないです。

 

詐欺電話の細かな内容

 

コムさん
コムさん
さて、反撃開始です。

 

わざわざ札幌から長野県まで電話かけてきていただいて申し訳ない気もしますがまぁ優しく諭すように仏の笑みを浮かべながら延々と語り続ける業者に対してこう言い放ちました。

 

で?」

 

業者
業者
そんでね、com.さんところはお子さんもうおっきくなったんでしたっけ?

 

で?」

 

業者
業者
…今日電話させていただいたのはですねぇ…

 

コムさんが織りなす相手の言い分無視の本題に入るための言葉、必殺!「で?砲」を数発放ったところ観念してようやく本題に入ってくれました。

 

過去にお取引のあった方に連絡しています。

 

電話口では「北海道さくら水産」という会社名を名乗っておりました。

 

なんでも過去に取引させていただいたお客様に対して連絡をさせていただいているとの事。

 

そもそもさくら水産といえば有名な海産物居酒屋の名前しか私の頭にはなく、しかもその居酒屋は関東中心に展開しているお店で北海道にはございません。

なんとなく怪しいので何度も会社名を聞きなおすと、その都度「北海道の市場の中にあるんですよぉ」とかなんとなくふわっとした情報を言ってくる感じです。

 

この辺りから正直めんどくさくなっております。

 

コムさん
コムさん
あえて言おう!「だからどうした!?」と。

 

終始コレです。とにかく話の結論が出てこないのでヤキモキしてきます。

 

ようやく本題に入ったと思ったのに全く情報が出てきません。

…しょうがない。発動させますか。

 

で?」

 

業者
業者
で、ですねぇ…

 

ようやく話し始めた話の本筋は、なんのひねりもない案の定な結果でした。

 

年末年始だし、新鮮な魚や蟹を買いませんか?

 

コムさん
コムさん
ここまで話引っ張られたのでもしかしたらもっと斬新な詐欺が待ち構えてるんじゃないかと思って実は少し期待していたのですが…このベタベタな展開にその場でズッコケそうになりました。わりとマジで。

 

テルさん
テルさん
この展開でアパートマンションの不動産辺りの詐欺と結び付けてくれたら電話口で拍手をささげていたかもしれませんね!

 

簡単に言うと「年末に向けて当社で獲れたての魚等の詰め合わせなどを格安で販売している」「過去に取引のあった方に優先的に電話をしている」等々。

 

よくある詐欺の手口「今だけ」「君だけ」「数量限定」などの文言がまぁ出るわ出るわ。

私は業者の話を遮って、ルイアームストロングのようなしゃがれた声でこう言いました。

 

コムさん
コムさん
「いや、全然要りません(キッパリ)」

 

すると、業者は驚くべき言葉を口にしました。

 

業者
業者
いやぁ!なるほど!ちょうど良いと思っていたんですよ!

 

コムさん
コムさん
??????

 

業者
業者
いやね、年始用の鮭が取れたばかりだったんでcom.さんにぴったりだと思いまして!

 

コムさん
コムさん
(…め…めんどくせぇ…)

 

とにかく会話が成り立っているのかどうか微妙な立ち位置で終始自分の言いたいことを言ってくる感じです。

 

アッキーさん
アッキーさん
botかな?

 

ここは勘ですが、まくしたてたり話の揚げ足を取ったりして攻撃を仕掛けると激しく反撃に出てくるであろう面倒くさいオーラを常に放っておりました。

なので私が取った手段。

 

▷にげる

 

コムさん
コムさん
すんません。ちょっと用事あって急いでるんで切りますね。わざわざありがとうございました。

 

業者
業者
あら!?com.さんそんなに急いでどうしちゃったんですか?

 

コムさん
コムさん
(め…めんどくせぇ)ごめん切るね~。ガシャリ。

 

これで私の場合は終わりでした。

 

コムさん
コムさん
正直記事化するのであればもっとじっくり腰を据えて話すればよかったといまになって後悔してます。

 

で、その後ちょっといらいらしたので調べてみたら案の定な結果が判明いたしました。

 

北海道水産会社を語る電話は詐欺濃厚!

 

先ずは私の所にかかってきた電話番号で検索をかけてみます。

 

すると以下の情報が。

 

電話番号検索

0115578898/011-557-8898の口コミ掲示板1ページ目

匿名さん
2017/08/29 11:42:20

北海道の海産物の営業の電話。詐欺電話と同じ様な語り口で、ちょっと怪しい感じ。

匿名さん
2017/02/23 11:09:18

北海道の海産物の営業。1度切ってもまたかかってきた。
迷惑です。

匿名さん
2017/02/10 10:58:20

北海道海産市場の田中と名乗る男。
営業電話はお断りと伝えたら、自社が50周年なので感謝の気持ちを伝えたいとのことでした。
すぐ頭に血がのぼる愉快なおじさんでした。

 

まぁこの電話番号に関する口コミ情報が上記のように掲載されているわけですが、どれも北海道海産物買いませんか?といったしつこい内容だったとの事。

恐らく同様の手口です。どの口コミも今年のものですね。

 

で、今度は「海産物 詐欺」について調べてみることに。

 

通称カニカニ詐欺と呼ばれる海産物送り付け商法!

 

最北の海鮮市場

 

上記ページに詳しく説明されておりましたので以下引用させていただきます。

カニカニ詐欺(カニなどの魚介類の送りつけ商法)にご注意ください。

「北海道の△△市場」「北海道の○○水産」などと名乗り、「カニはお好きですか?」と聞き、「はい」と答えたら 数日後に代金引換便で商品を送りつけ代金を取る商法が増えてきております。 数年前から全国的に拡大しており、カニの需要が増える年末にかけてさらに増えることが予想されます。

巧妙な手口

  • ・北海道の○○市場、○○水産など海産物を販売している業者とすぐ連想する名前を名乗る。
  • ・実際にある北海道のカニ販売業者を騙る。
  • ・「先日はご利用ありがとうございました」…などと名乗り、相手から情報を引き出す。
  • ・家族がその店から購入しているかのようなトークをしてくる。
  • ・抽選で当選しましたなど、無料で届くように思わせる。

などなど……

よくある事例

  • ・着信電話番号に折り返しても連絡がつかない。
  • ・脅迫まがいの電話応対。
  • ・断ると横柄な態度をとる。突然電話を切られる。
  • ・断ったが、後日代金引換便で商品が届く。
  • ・粗悪な商品で高額な請求がきた。

などなど……

北海道の特産品を販売している当店「最北の海鮮市場」と思わせる名乗りをしているようで、年に数件お困りの方から当店に連絡がございます。
最北の海鮮市場では、営業を目的とした電話は一切行っておりません。身に覚えのない営業電話は十分にお気をつけください。

対処法

  1. 1.必要がなければ、きっぱりと断る
  2. 2.しっかり確認する
  3. 3.電話で勧誘された場合、クーリング・オフできる
  4. 4.一方的に送りつけられた場合、受け取る必要はない(受取拒否)
  5. 5.トラブルにあったら、すぐに消費生活センター等に相談する

 

コムさん
コムさん
完璧なまとめですね…

 

テルさん
テルさん
これcom.さんが言いたかった事凝縮されてるので記事化する必要すらないのでは?

 

コムさん
コムさん
黙らっしゃい!

 

さらには国民生活センターにも以下のようなページが見つかりました。

カニなどの魚介類の送り付け商法

「カニは好きですか」と電話があり、強引に契約をさせられてしまったり、断ったのに商品が届いたりするという相談が数多く寄せられています。最近ではカニのほかにエビやホタテ貝等に関する相談も見られます。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 2,555 3,330 2,316 1,915 1,918 922(前年同期 815)

相談件数は2017年9月30日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)
※「魚介類」の「電話勧誘販売」及び「ネガティブ・オプション」に関する相談を集計しています。

最近の事例

  • 以前、旅行先でカニを購入した地域から電話があり、カニはどうかと言うので、断ったら、乱暴な言葉でののしられ、不審だ。
  • 高齢の両親宅に電話があり、3万9,000円相当の海産物が届くので代金を払ってくださいと言われたようだ。どうしたらよいか。
  • 離れて暮らしている父に海産物の勧誘電話があり、注文してしまったようだが、事業者と電話がつながらない。断るにはどうすればよいか。
  • 海産物販売業者から電話勧誘がありカニを申込んだ。怪しいので電話で注文取消を伝えたが意思が伝わっているか不安だ。
  • 父が電話で海産物の購入を勧められ一旦は了解したが、翌日にキャンセルしたにもかかわらず代引きで商品が届いた。どうすればよいか。
  • 海産物の勧誘電話を高齢の母が受け、荷物が届いてしまった。同居の弟が受取拒否したが、また送られてきたらどうすればよいか。
  • 海産物の販売店から電話でズワイガニを勧められ断ったがしつこいので購入を了解した。すぐに契約取消を求めたが断られた。
  • 母が電話勧誘を受けカニを買ったが、キャンセルしたい。業者に電話をしてもつながらない。どうしたらよいか。
  • 電話でカニの勧誘があり、翌日買うと答えた。解約したかったが値引きされたために言い出せなかった。やはり止めたい。
  • 父が電話勧誘を受け毛ガニとイカの塩辛を申し込んだが断りたい。業者名はわからず電話をしても通じなかった。どうすればよいか。

※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

 

これを見る限り年間2000件ほどの相談が寄せられる大規模な迷惑行為だったようです。

 

簡単に内容をまとめてみます。

  • 実際に被害に遭われている方が相当数いる。(御高齢の方がメインターゲットか)
  • 実際の値段に対して粗悪なものが届く。
  • 曖昧な断り方をしても構わず代引きで送り付けてくる。
  • 電話口の対応次第では脅迫めいた内容で脅されることも。

 

アッキーさん
アッキーさん
うわぁ…完璧な詐欺やないですか…

 

コムさん
コムさん
変な話、私もまた電話がくるかもしれないし、もしかしたら海産物が送られてくるかもしれないって事ですね…

 

では、実際に被害に遭った場合はどうすればよいのか?

 

上の引用させていただいた対処法の欄にもありますが簡潔に。

 

キッパリと断る。

 

「今回はいいです。」とかは言葉尻を良いように取られてOKと認識してしまう可能性もあるので「要らないです。」などハッキリとした意思表示をしましょう。

 

基本はこれだと思います。

 

意思表示をした上で脅迫などに繋がらないように間髪入れずに忙しいから電話を切る方向にもっていきましょう。

 

「塾の時間が…」とかちょっとおちょくった言葉で遊びたくなる気持ちもわかりますが、面倒なことは鮭…じゃなくて避けて逃げ切ってください。

 

もし現物を送り付けられてしまったら「受取拒否」

 

受け取ってしまうと不利になる状況も予想されます。

 

心当たりのない海産物が届いた場合は受け取り拒否して受け取らないようにしましょう。

 

アッキーさん
アッキーさん
そもそも家に届く海産物は大体心当たりがあるはずですからね。

 

何かトラブルになったら消費生活センターへ電話する。

全国の消費生活センター

上記リンクボタン先に全国の消費生活センターの電話番号や連絡先が記載されております。

いよいよトラブルになって困った場合は一人で悩まず相談しましょう。

 

まとめ

 

長々と見てまいりましたが今回私が遭遇したようなケースは詐欺の可能性が非常に高いことがわかりました。

 

勿論過去の取引から本当にお得な情報をお届けしてくれている水産会社が無いとは限りませんが、上記情報を頭の片隅に置いておき「詐欺かもしれないな」と思えることが出来れば適切な対処が出来るケースも出てくるかと思います。

 

不要なトラブルを避けるためにも「にげる」コマンドを活用するようこころがけましょう。

 

自分に非が無くとも怒鳴られたりするのは気分悪いですからね。

 

と、言うことで今回は番外編海産物詐欺にご注意を編でした。

 

年末年始こういったケース増えてくると思います。

 

皆様に届け!!

 

コメントを残す